True Image 2021
サイバープロテクションウィーク

デジタルライフ - 保護

から ¥5,580
から ¥3,906
クリプトマイニングブロッカー

暗号通貨マイニングマルウェアによる攻撃は、昨年度対比で450%増加しています。データ盗難の恐れこそないものの、クリプトジャッキングでは暗号通貨の採掘に必要とされる複雑な計算問題を解くためにコンピュータリソースが勝手に使用されるため、システムに負荷がかかります。攻撃はコンピュータのパフォーマンスを低下させる以上のことを行い、システムへのアクセス中にランサムウェアやその他のマルウェアを頻繁に入り込んでしまいます。

Acronis Active Protectionはクリプトマイナーをリアルタイムで自動的に検出および停止することにより、この脅威を阻止します。この機能をAcronisサイバープロテクションに追加したことにより、ユーザーのシステムとネットワークリソースが、ユーザー自身にのみ使用されます。

Acronis

お客様のニーズを満たすオプション機能

Acronis True Image 2021を購入

発売を祝して、Advanced EditionsとPremium Editionsの期間限定キャンペーンを実施いたします。

  • Essential
  • 年間サブスクリプション
  •  
  • 年額49.99ドル
  • 柔軟なバックアップ(フルイメージからファイルレベルまで)
  • アクティブディスククローニング
  • 高速復元/ユニバーサルリストア
  • ランサムウェアプロテクション
  • 新機能マルウェア対策保護でデバイスとバックアップデータの両方を保護(30日間の無償トライアル)
  • テクニカルサポート(電話、Eメール、オンラインチャット)
1台のコンピューターに対応
  1. 1台のコンピューターに対応
  2. 3台のコンピューターに対応
  3. 5台のコンピューターに対応

カートに追加する

  • Advanced
  • 年間サブスクリプション
  •  
  • 年額69.99ドル
  • 柔軟なバックアップ(フルイメージからファイルレベルまで)
  • アクティブディスククローニング
  • 高速復元/ユニバーサルリストア
  • ランサムウェアプロテクション
  • 新機能アンチマルウェア保護でデバイスとバックアップデータの両方を保護
  • クラウドバックアップ機能
  • データをクラウドに自動レプリケーション
  • Microsoft 365のバックアップ
  • テクニカルサポート(電話、Eメール、オンラインチャット)
1台のコンピューターに対応
  1. 1台のコンピューターに対応
  2. 3台のコンピューターに対応
  3. 5台のコンピューターに対応

500GBのクラウド ストレージを含む

カートに追加する

  • Premium
  • 年間サブスクリプション
  •  
  • 年額99.99ドル
  • 柔軟なバックアップ(フルイメージからファイルレベルまで)
  • アクティブディスククローニング
  • 高速復元/ユニバーサルリストア
  • ランサムウェアプロテクション
  • 新機能アンチマルウェア保護でデバイスとバックアップデータの両方を保護
  • クラウドバックアップ機能
  • データをクラウドに自動レプリケーション
  • Microsoft 365のバックアップ
  • ファイルのブロックチェーン証明
  • ファイルへの電子署名
  • 最大5TBまでのクラウド ストレージの追加機能
  • テクニカルサポート(優先電話、優先Eメール、優先オンラインチャット)
1台のコンピューターに対応
  1. 1台のコンピューターに対応
  2. 3台のコンピューターに対応
  3. 5台のコンピューターに対応
1TBまで無料
  1. 1TBまで無料
  2. 2TB
  3. 3TB
  4. 4TB
  5. 5TB

カートに追加する

 

複数のプラットフォームをサポート

Microsoft Windows

  • October 2020 Updateを含むすべてのエディション
  • Windows 8.1(すべてのエディション)
  • Windows 8(すべてのエディション)
  • Windows 7 SP1(すべてのエディション)
  • Windows Home Server 2011
Apple Mac macOS
  • macOS Big Sur 11.0
  • macOS Catalina 10.15
  • macOS Mojave 10.14
  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra 10.12
  • OS X El Capitan 10.11
ファイルシステム(Windows)
  • NTFS
  • Ext2/Ext3/Ext4
  • ReiserFS(3)  
  • Linux SWAP  
  • HFS+/HFSX  
  • FAT16/32/exFAT  
ファイルシステム(macOS)
  • APFS
  • HFS+
  • Core Storage
  • FAT32
  • NTFS(Boot Campを含む)
モバイルオペレーティングシステム
  • iOS 10.3以降
  • Android 5.0以降

サポートが必要ですか?

よくある質問
クリプトジャックとは何ですか?

カージャックでは、悪意を持った人間が車を乗っ取ります。クリプトジャックの場合は、ネット上の犯罪者が、マルウェアによって他人のシステムのコンピューティングリソースをこっそり使用し、暗号通貨を採掘します。採掘ではハッシュと呼ばれる非常に複雑な数値の計算に膨大な処理能力が必要とされるためです。このマルウェアによってデータが盗まれることはありませんがシステムリソースが奪われるため、コンピューターの処理速度が低下し、エネルギー使用量も顕著に増大します。

クリプトマイニングマルウェアは、アプリに含まれたり、気づかれないようバックグラウンドで動作することでシステムに挿入される場合があります。感染したWebサイトにアクセスすると、そのサイトにアクセスしている間にマルウェアがWebブラウザ経由で攻撃する場合もあります。

クリプトマイニングマルウェアを検出する最善の方法はどのようなものでしょうか?

クリプトマイニングには大量の処理能力が必要なため、CPUに余分な負荷がかかります。マイニングマルウェアがないかどうかテストするには、システムのリソースモニター(Windowsのタスクマネージャー、Macのアクティビティモニタ)を開いてCPU使用率が異常に高くなっていないか確認します。システムですべてのアプリを閉じてもまだ負荷が高い場合や、特定のWebサイトにアクセスした際にCPU使用率が急上昇する場合、クリプトマイナーが動作している可能性があります。

マイニングマルウェアを停止する方法はありますか?

クリプトマイニングソフトにはブラウザベースのものと挿入ベースのものが存在するため、両方の攻撃を防止するための手順を踏む必要があります。

ブラウザベースの攻撃に対してまず確認するのは、利用しているWebブラウザにクリプトマイニングを停止する拡張機能が既に存在しているかどうかです。よく利用されているブラウザのほとんどではマルウェア検出ソリューションが利用でき(ChromeのNo Coinなど)、オープンソースの拡張機能も多数利用できます。

マルウェアをシステムに読み込む挿入ベースの攻撃に対しては、ビットコインマイナースキャナーが必要です。Acronis True Image には、標準搭載のAcronis Active Protection テクノロジーの一部として、AIベースのクリプトマイニングブロッカーが含まれています。つまり、データ保護に必要なバックアップとアンチランサムウェアソリューションであるだけでなく、クリプトマイナーに対する防御も標準で搭載されています。

メディアセンターとフォーラム

ご不明点などがある場合、ナレッジベース から製品に関する資料をお探しいただけます。ビデオチュートリアル などもぜひご確認ください。掲示板 に質問を投稿することもできます。

電話サポート

サブスクリプションユーザー向けに、無料のテクニカルサポートを提供しています。テクニカルサポートサイト を参照して、サポート窓口をご確認ください。