AcronisSoftware-Defined Infrastructure 2.5

新登場

データセンター向けユニバーサルSoftware-Defined Infrastructure

Acronis Software-Defined Infrastructure

費用対効果、操作性、拡張性に優れたユニバーサルなSoftware-Defined Infrastructureソリューションです。ブロック/ファイル/オブジェクトストレージのシステムを統合し、業界標準のハードウェアを使用します。

ユニバーサル

1つのソリューションであらゆる利用シーンに対応します。Software-Definedのコンピューティング、ネットワーク、ストレージを単一のスケーラブルな製品に統合しました。Acronis Data Cloudとの連携に最適化されたソリューションです。

安全

データ整合性の問題を解決、Acronis CloudRAIDにより、データの安全を確かなものにします。AES-256ビット暗号化によりデータを暗号化し、ブロックチェーンテクノロジー搭載のAcronis Notaryにより、データの真正性(データが本物で改ざんされていないこと)を保証します。

高速でスケーラブル

Cephやその他のSDS(Software-Defined Storage)製品に比べ、最高で5倍高速なストレージを利用できます。Acronisは、テラバイトから数十ペタバイトまでの拡張が可能です。SSDキャッシング、自動ロードバランシング、パラレルレプリケーション機能を統合した高速パフォーマンスを実現します。

効率的

スマートオートメーション、高速GUI管理、業界標準ハードウェアのサポートを備えたソリューションにより、運用にかかる時間とコストの削減に貢献します。アクロニスの他製品との連携に最適化されているため、コンピューティングの負荷によるストレージ操作への影響がありません。

高い費用対効果

Acronisではハードウェアとソフトウェアが分離され、従量課金モデルを含め複数のライセンスモデルをご用意しております。運用管理のしやすいAcronisのご利用により、IT関連の運用負荷を最小限に抑えます。

実績

アクロニスのストレージテクノロジーは、世界各国のデータセンターで7年以上の本番稼働実績を持ち、125,000台を超えるサーバー、PC、モバイルデバイスの200ペタバイトを超えるデータをバックアップしています。

Acronis Software-Defined Infrastructure 2.5の新機能

仮想環境とSoftware-Defined Networkのテクニカルプレビュー

コンピューティングサービスや仮想マシンの簡単設定と高可用性を実現します。Acronis Software-Defined Infrastructureのノード上で、ハイパーコンバージドモード、または従来の手法により仮想マシンを実行します。仮想マシン向けにプライベートSoftware-Defined Networkを確立し、ストレージポリシーを隔離します。 

パフォーマンスの改良

RDMAとInfiniBandのサポートにより、I/OレイテンシーとCPU使用率を最大25%改善します。余分なレイテンシーをなくし、新たなLinuxにより高速マルチスレッドI/O処理を使用できます。ファイバーチャネルのサポートにより、ブロックストレージへの高速アクセスを実現します。

モニタリング

標準搭載のモニタリングツールを使い、ストレージを簡単に管理できます。統合済みの Prometheusエンジンと、構成済みの Grafanaダッシュボードに、ノード、ディスク、ネットワーク、レイテンシー、パフォーマンス、ストレージサービスなどのステータスが表示されます。エンドユーザーやサードパーティのシステムに影響が出る前にトラブルシューティングが行えるため、システムのスムーズな稼働を実現します。

開発またはステージング環境

開発またはステージング環境

設定や管理が容易なテスト環境を入手でき、ストレージシステムのパフォーマンスにも影響しません。Acronis Software-Defined Infrastructureでは、仮想マシンの実行、Software-Defines Networkのサポートにより以下を実現します

アーカイブストレージ

Acronis Backup CloudやAcronis Backup 12.5のバックアップデータを、オンプレミスやGoogle Cloud、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureなどのパブリッククラウド、またはNASに安全に保管します。また、他のデータセンターへのデータのレプリケートが可能です。

ファイルストレージ

ファイルの部分アップデートでも、優れたパフォーマンスを発揮します。ネットワークファイルシステム(NFS)のサポートに最適化されたAcronis Software-Defined Infrastructureでは、KerberosやLightweight Directory Access Protocol(LDAP)を使ったアクセス許可制御が可能です。

オブジェクトストレージ

数十億のオブジェクトに対応できる無限の拡張性を備え、アプリケーションやクラウドサービス用に、独自のAmazon S3互換クラウドストレージを構築できます。Acronis Files Cloudに最適なストレージを提供します。

高パフォーマンス ストレージ

高パフォーマンスのタスクを対象とした効率的で高速なブロックストレージがベースになっています。Acronis Software-Defined Infrastructureの高い効率性が、仮想マシン(VM)やデータベース向けの高可用なiSCSIターゲットとしての利用を実現します。

Acronis CloudRAID

独自機能

Acronis CloudRAIDを介したオーバーヘッドの管理とロードバランシング機能により、データ再構築におけるさまざまな問題を解決し、強力なデータ保護と高いパフォーマンスを実現します。

  • イレージャーコーディングテクノロジーとレプリケーションを活用して、データの再構成が可能
  • クラスター全体でデータを数学的にフラグメント化、ハードウェア障害でもアクセス可能に
  • 保護とパフォーマンスの最適化のためのオーバーヘッドと冗長化の設定が可能
  • データ自動化とロードバランシングにより省力化を実現 
  • 大規模データセット利用時によくある問題を回避
  • ホットデータにも対応した高性能イレージャーコーディングを提供、あらゆる種類のデータ安全性を向上
  • 従来型RAIDシステム、SAN、NASからの置き換え
  • 強力なデータ一貫性を実現するストレージ階層化、障害ドメインを備えたログ構造化ファイルシステムを搭載 

Acronis Notary

独自機能

規制への対応を強化、オブジェクトストレージに保存されたデータの真正性(データが本物であり改ざんされていないこと)を証明します。Acronis Software-Defined Infrastructureに標準搭載されたAcronis Notaryは、ブロックチェーンテクノロジーがベースになっています。

  • イミュータブルログ機能とウォーターマーキング機能
  • データとメタデータを保護 
  • 知的財産の証明
  • 資産登記書類の保護
  • 医療ファイルの保護
  • データの不変性と整合性を確保
  • 法廷に提出する証拠文書
  • 警察などに提出する、監視カメラの映像
  • 監査対象ファイルの長期アーカイブ
  • 業務データの保護

ホスト1台から無制限のハイパースケールまでの拡張性

独自機能
スケールアップ
  • CPU、RAM、I/Oコントローラーをサービスの中断なく追加またはアップグレード可能
  • 稼働中の本番システムへのSSDキャッシュ追加
  • Storage Nodeへのディスク増設またはアップグレードがいつでも可能
  • 最小限の初期費用で構築し、必要に応じてストレージを追加
スケールアウト
  • ストレージやコンピュートノードを簡単に追加可能
  • 稼働中の本番システムで障害ドメイン(ホスト/ディスク)をサービスの中断なく変更
  • パフォーマンス、容量、信頼性、アクセス、レプリケーション、復元のスピードが向上
  • 小規模で始め、事業の状況に応じ必要なシステム要件に拡張

3種類のライセンスモデル

クラウドサービスプロバイダー向け従量課金モデル
  • 既存のサービスプロバイダー契約の中でAcronis Storageを提供
  • 毎月の平均保存容量による課金 
  • Acronis Backup Cloudのバックアップ先として利用する場合は無償提供
  • テクニカルプレビューではコンピュート費用が無償
  • メンテナンスとサポートを含めた価格
固定期間のサブスクリプション契約
  • 必要な総容量に応じて固定容量で契約
  • 契約期間は、1年、3年、5年、延長も可能
  • 10TBから容量無制限まで拡張可能 
  • メンテナンスとサポートを含む
  • テクニカルプレビューではコンピュート費用が無償
永続(買い切り)
  • 初年度メンテナンス/サポート込みの金額で一括購入
  • 継続利用の場合、年間メンテナンスによる更新
  • 10TBから容量無制限まで拡張可
  • テクニカルプレビューではコンピュート費用が無償

ESG Labが実施した調査では、Acronis Software-Defined Storageの使いやすさ、実績、俊敏性、費用対効果、拡張性が高いという評価を受け、競合製品に対し100~300%の高パフォーマンスであるとレポートされています。

Acronis Data Cloudでの提供実績

Acronis Software-Defined Infrastructureの各コンポーネントは、世界各国のデータセンターで7年以上の本番稼働実績を持ち、200ペタバイトを超える顧客データを保存しています。Acronis Data Cloudとの統合により、総所有コスト(TCO)の削減とともに効率化を実現します。

詳細

Acronis Software-Defined Infrastructure 2.5を入手する

お問い合わせ03-4572-2523

システム要件

ストレージ/ストレージと管理
最小

2 CPUコア
4GB RAM
HDD x 3、最小100GB

推奨

HDD 8台につき1 CPUコア 
Intel Xeon E5以上
16GB RAM + HDDあたり0.5GB
HDD x 3、最小100GB

コンピュートまたは/ストレージ&コンピュート
最小

4 CPUコア
8GB RAM
HDD x 3、最小100GB

推奨

32 Xeon CPUコア 
64GB以上のRAM
HDD x 3、最小100GB

ストレージ、コンピュート、管理
最小

16 CPUコア
32GB RAM
HDD x 3、最小100GB

推奨

32コアXeon CPU 
64GB + RAM
HDD x 3台、最小100GB