主要ハイパーバイザーに対応した安全で信頼できるサーバーバックアップ

データ保護対策事例
  • Acronis、世界最大のアルミ精錬工場をデータ損失から保護
    Acronis、世界最大のアルミ精錬工場をデータ損失から保護

    Acronisを導入することで、RTO(復元時間目標)とRPO(復元ポイント目標)を大幅に改善できました。Acronisのソリューションは、社内のデータ保護とディザスタリカバリ計画をサポートする最適なソリューションです。

  • Johnson Electric、Acronisによりバックアップ速度を4倍に
    Johnson Electric、Acronisによりバックアップ速度を4倍に

    ビジネスデータのバックアップと復元における高速性は、重要なセールスポイントでした。Acronisを使用することで、すべてのデータが完全にバックアップされているという信頼感も得られています。

  • Granite Ridge Buildersはランサムウェアからデータを保護するためにAcronisを使用
    Granite Ridge Buildersはランサムウェアからデータを保護するためにAcronisを使用

    Hyper-Vと緊密に連携できるAcronisは、仮想マシンを容易にすばやくバックアップするための最適な選択肢です。しかも、インストールおよび構成は簡単です。

ビジネスに最適な実績のあるサイバープロテクション

あらゆる仮想環境のための包括的なサーバーバックアップ

  • 保護の管理が簡単になりました

    バックアップソリューションの実装にたくさんの時間とコストをかけて勉強する必要はありません。1つのシンプルなWebベースのインターフェースで、バックアップと保護のセットアップと管理がこれまでになく簡単に実行できます。
  • 柔軟な報告と監視機能

    お好みの方法でバックアップのステータス情報を取得 - 高度なレポート機能とステータス監視機能には、カスタマイズ可能なウィジェット、レポート、通知、重大イベントアラートが含まれます。
  • 任意のハードウェアへのUniversal Restore

    インストールや構成のやり直しにムダに時間とコストをかけるのは止めましょうアクロニスは、数回クリックするだけで、さまざまな物理プラットフォームまたは仮想プラットフォームへのシステムリカバリ、さらには新しいハードウェアや異なるハードウェアへのシステムリカバリを可能にします。
  • 統合ランサムウェア対策

    アクロニスのAI主導のランサムウェア対策技術で、不正な変更、暗号化、ランサムウェアの脅威からデータを保護します。Acronis Cyber Protect で高度なマルウェア対策とウイルス対策を取り入れましょう。
  • エンドツーエンドの暗号化

    アクロニスデータセンターでのアーカイブごとのAES-256暗号化やハイグレードなディスクレベルの暗号化を含むマルチレベル暗号化によってデータを保護します。
  • マルチテナントのリモート管理

    リモートオフィス、支店、部門を簡単に管理し、複数の管理者に対して個別のテナントを監視、委任、確立することができます。
  • ドライブの状態を監視

    Acronis Cyber Protect は、AI駆動の監視により、ディスクの問題が発生する前に警告が発せられ、データ保護に必要な予防措置を講じることができます。
  • バックアップファイルのマルウェアスキャン

    ビルトインのマルウェアスキャンで感染したファイルをバックアップから復元するリスクをなくします。Acronis Cyber Protect は、隠れた脅威を見つけて削除し、マルウェアのないクリーンなバックアップから復元できるようにします。
  • 効率的なデータストレージ

    直前のバックアップ以降に変更されたデータのみを取り込むことで、ディスクストレージとネットワーク帯域への影響を低減します。重複除外は重複するデータを検出し、単一のデータのみを保存することでストレージの使用容量を最小化します。
  • すべてのシステムを徹底的にサポート

    1つの集中型コンソールから、単一のソリューションで最新システムと旧式のシステムの両方をバックアップできるようにします。異なるハイパーバイザや物理環境間、クラウド環境間でデータを移行。
  • Acronis Instant Restore

    時間がかかるシステム全体のリカバリに伴うダウンタイムを回避。サポートされている6つのハイパーバイザーのいずれかで、バックアップから直接、仮想マシンとしてWindowsまたはmacOSシステムを実行するだけです。
  • ブロックチェーンベースのノータリゼーション

    追加の保護レイヤーでデータの改変を防止高度なブロックチェーンベースのテクノロジーを搭載したAcronis Cyber Notary 機能は、データの整合性を保証します。
その他の機能

Cyber Protect

単一のソリューションであらゆる脅威からデータを保護

IT業界の声

  • Acronis Cyber Protectは、データに最も包括的なデータ保護とサイバーセキュリティを提供する製品であると、当社は認識しています。...アクロニスは、バックアップ&リカバリおよびマルウェアの検出と保護のための統合コンポーネントを提供することにより、従来のITセキュリティベンダーを一新する可能性を示します。

    Acronis
    Phil Goodwin
    クラウドデータ管理および保護部門、リサーチディレクター, IDC

サポートが必要ですか?

よくある質問

  • 週単位の計画バックアップを作成する場合、またはWindows Serverのバックアップをより頻繁に作成する場合にはどうすればいいですか?

    最初のバックアップ計画を作成する際、バックアップするマシンを選択するだけで、新規バックアップ計画テンプレートが表示されます。バックアップ対象、バックアップ先、必要なバックアップスケジュール、バックアップの保持期間、バックアップを暗号化するかどうか、バックアップをVMに変換するかどうかを選択できます。詳細情報は、ナレッジベースを参照してください。

  • 1つのファイルまたはフォルダを復元する方法は?

    AcronisのWebインターフェースかFile Explorerを使ってファイルを復元できます。Webインターフェースでは、復元したいデータが含まれるマシンと復元ポイントを選択するだけです。必要なフォルダを参照するか、検索機能を使用して復元するファイルやフォルダを取得できます。ワイルドカード文字(*および?)も使用できます。[復元] をクリックすると、復元先マシンと、既存のファイルを上書きするかどうかを選択できます。Webインターフェースを使用したファイルの復元方法の詳細情報は、ナレッジベースを参照してください。

    バックアップファイルの参照にはFile Explorerを使用できます。必要なファイル/フォルダを選択してファイルシステムの任意のフォルダにコピーします。バックアップが暗号化されている場合には、暗号化のパスワードを入力する必要があります。ローカルバックアップからファイルを抽出する方法の詳細情報は、ナレッジベースを参照してください。

  • Windowsサーバーをマルウェアから保護する迅速で簡単な方法はありますか?

    はい、あります。Acronis Cyber Protect には、Windowsサーバーで実行されているプロセスを監視する機能Active Protectionが含まれます。サードパーティのプロセスがファイルを暗号化しようとすると、Acronis Active Protectionがアラートを作成し、設定に応じて追加アクションを実行します。

    ファイルの保護に加えて、Acronis Active Protectionは、Acronis Cyber Protectプロセス、レジストリレコード、実行可能ファイルと構成ファイル、保護対象のマシンのマスターブートレコードへの不正な変更を防止します。

    悪意のあるプロセスを特定するために、Acronis Active Protectionは行動ヒューリスティックを使用します。Active Protectionは、プロセスによって実行される一連のアクションを、悪意のある振る舞いパターンのデータベースに記録された一連のイベントと比較します。これにより、Acronis Active Protection は、その典型的な振る舞いから新出のマルウェアを検出できます。Acronis Active Protection の詳細情報は、ナレッジベースを参照してください。

申し訳ありません。ご利用のブラウザはサポートされていません。

現在ご利用のブラウザのバージョンは、弊社の新しいウェブサイトと互換性がないようです。ただし、この問題は簡単に解決できます。ウェブサイトを正しい状態でご覧になるには、ブラウザをアップデートしてください。