RAID 10: RAID 10とは?なぜそれが必要なのか

RAIDは、Redundant Array of Independent (or Inexpensive) Disksの頭文字です。これは、複数のハードディスクに情報を格納して保護やパフォーマンスを向上させる方法です。RAIDにはいくつかの異なる保存方法があり、レベルは0から9の番号が付けられています。

また、いくつかのレベルを組み合わせて2桁のRAIDレベルを生成することもできます。RAID 10は、レベル1(ミラーリング)と0(ストライピング)の組み合わせです。そのため、RAID 1 + 0と呼ばれることもあります。ミラーリングは同時に2つ以上のハードディスクドライブ(HDD)にデータを書き込んでいます。1つのディスクに障害が発生すると、ミラーイメージは故障したディスクのデータを保護します。ストライピングは、データを別のディスクに連続して書き込まれる「チャンク」に分割します。これにより、コンピューターが複数のディスクに同時にデータアクセスできるため、パフォーマンスが向上します。しかし、ストライピングは情報を保護するための冗長性を提供しないため、0と指定されています。

RAID 10の利点

これら2つのストレージレベルを組み合わせることで、RAID 10は速さと耐障害性の両方を提供します。データのハードウェアレベルの保護とより速いストレージパフォーマンスが必要な場合、RAID 10はシンプルで比較的安価な解決策です。ミラーリングはすべてのデータを複製するため、RAID 10は安全です。データは複数のディスクにストライプ化されているため高速です。データのチャンクは、同時に異なるディスクに読み書きすることができます。

raid 10

RAID 10を実装するには、少なくとも4つの物理ハードドライブが必要です。またRAIDをサポートするディスクコントローラーも必要です。

RAIDはバックアップではない

RAIDとバックアップに関する重要な注意点が1つあります。RAIDは同時に2つのディスクにデータを書き込みますが、バックアップではありません。ハードディスクではなくオペレーティングシステムやソフトウェアがデータを破壊した場合、この破損したデータは両方のディスクに送信され、同時に両方のドライブが破損します。それに対し、バックアップはデータのコピーであり、別の場所に保存され、元のデータから時間と場所の両面で切り離されます。破損したデータをあえてバックアップしない限り、バックアップデータは破損しません。これは、RAIDを使用する場合も効果的なバックアップソフトが必要であるということを意味します。

RAID 10は単一のドライブ障害からデータを保護します。故障したディスクを交換してコピーを再構築する間、ミラーは時間をかけてデータの引き継ぎをします。

ただしRAID 10の冗長性は、使用可能なディスク容量を半減させます。すべてがミラー化(複製)されているため、RAID 10の4つの2TBディスクでは4TBの総空き容量があります。

RAID 5 VS RAID 10: 2つの違いは?

ここまでのお話をすると、「じゃあなぜRAID 5を代わりに使用しないのか?」と思われるかもしれません。RAID 5の場合は6TBの総容量を提供します。パフォーマンスの優位性があり、単一のドライブ障害からデータを保護する冗長性があります。

RAID 5とRAID 10の最大の違いは、ディスクを再構築する方法です。RAID 10は、存続しているミラーだけを読み取り、交換した新しいドライブにコピーを保存します。読み書き操作は通常の操作と事実上変わりません。

ただし、RAID 5でドライブに障害が発生した場合は、交換された新しいディスクを再構築するために残りのすべてのドライブのすべてを読み取る必要があります。残存したミラーだけを読み取るRAID 10の操作と比較した場合、この極端な負荷はさらなるディスク障害とデータ損失を引き起こす可能性が高いことを意味します。

RAID 10アレイを作成する場合は、必ず同じディスクを使用します。ディスクのジオメトリ(ヘッド数、シリンダ数など)は重要であり、異機種ディスクの組み合あわせをしないことを強く推奨します。

データの保護はより簡単に

ディスクのコストが低廉化しているため、RAID 10アレイでディスクを追加する場合やRAID 10がサポートされていないマザーボード上でディスクコントローラーを交換する場合も、追加のストレージ容量に必要な費用は以前よりも高価ではなくなりました。RAID 10の設定は難しいことではなく、わずか数分で完了します。システムやディスクコントローラーソフトには、インストール時に設定手順の概要を説明する工程が含まれています。

Related articles

TutorialHDDクローン(ハーディディスクドライブの複製)ソフト — それは一体どんなもので、なぜ必要なのでしょうか?
Tutorialディスクイメージングソフト – フルイメージバックアップが重要な理由