Backup
アップデート版

年間

10,500から

さまざまな規模の企業に適した簡単操作で信頼性の高いバックアップ

IT部門を支援しビジネスの常時稼働を維持するAcronis Backup

企業には重要データの喪失というリスクが常に潜んでいます。データの喪失は、コストのかかるダウンタイムの発生、顧客満足度の低下、規制違反による罰金、利益損失を招きます。IT担当者は非常に高い要求に応え、ビジネスの稼働を24時間維持する必要があります。

Acronis Backupは、最新のニーズに応えるデータ保護ソリューションです。ビジネスの常時稼働を維持しつつ、あらゆるシステムの保護、制限のないスケーラビリティ、コスト削減を実現します。 

業務部門の要求に応える

ダウンタイムなしの
常時稼働

数秒単位でのディザスタリカバリとダウンタイム回避により、ビジネスの継続性を確保

現在と将来における
包括的な保護機能

導入しているテクノロジーや発生するデータ量にかかわらず、あらゆるデータを保護

ビジネスを中断しない
高速バックアップ

業務に影響を与えることなく、任意の頻度でのバックアップを実行可能。災害発生時のRPOとコストを最適化

Office 365のデータ保護

Microsoft Office 365ユーザーが認識している以上に、データを失う頻度がますます高まっています。Microsoft Exchange Online、OneDrive for Business、SharePoint Onlineを自社のポリシーに沿って保護することができます。

アイテム単位の復元

必要なものだけを復元することにより復元時間を短縮。特定のメールやファイルなどを簡単検索

増加するセキュリティ脅威に対応

ユーザーエラー、意図的なファイル削除と意図しないファイル削除、ランサムウェア攻撃に対応

コンプライアンスに確実に準拠

データ保持ポリシーへの準拠を実現。利用を停止したアカウントのデータも確実に保管

ダウンタイムなしの常時稼働

Acronis Backupでは、データの可用性を常に確保し、業務の常時稼働を維持します。AI/MLベースのテクノロジーにより、ランサムウェアによる攻撃からプロアクティブにデータを保護し、短時間での復旧を実現し、感染後の復旧作業でもRTOを大幅に短縮します。

  • 攻撃を検知・遮断
  • 数秒単位で仮想マシンを復元
  • 最短のRTO

現在および将来における包括的な保護機能

Acronis Backupは、仮想、物理、クラウド、モバイルなど21種類のプラットフォームに対応し、データのサイズやロケーションを問わず、あらゆるデータソースを確実に保護します。柔軟性の高いスケーラブルなストレージとシンプルなバックアップ管理により、データニーズの拡大やインフラストラクチャの発展にも容易に対応し、企業データを安全に保護します。

  • 21種類のプラットフォームを保護
  • データの増大に対応する容易な拡張性
  • モバイルデータ保護

ビジネスを中断しない高速バックアップ

バックアップ時間の短縮で本番システムへの影響を最小化できます。バックアップを頻繁に実行することでRPOも短縮します。インストール手順は非常にシンプルでシステムの保護をすぐに始められます。

  • 3クリックで設定完了
  • マルチティアの重複除外
  • オフホストバックアップ処理

コストを抑えてROIとTCOを最適化

さまざまなストレージオプションをサポートし、データの価値、復元速度、保護にかかるコストのバランスを最適化できます。自動バックアップ、インフラの効率化、リソース使用率の改善により、投資対効果を高めます。

  • シンプルなライセンス形態による最小限の初期費用
  • 自動化されたシンプルな管理
  • 柔軟なストレージ機能

Acronis Backupを導入する理由

革新的なセキュリティ機能を搭載するAcronis Backupは、次世代データ保護の標準を確立します。他社にない強みと独自のテクノロジーにより、シンプルで多機能なデータ保護ソリューションを提供します。

プロアクティブ ランサムウェア防御

ファイルを不正な改変や暗号化かプロアクティブに保護し、ダウンタイムを回避。Acronis Active Protectionは、AI(人工知能)、ML(マシンラーニング)テクノロジーやホワイトリストを活用し、データを安全に保護

即時復元

アクロニス独自のRunVMテクノロジーにより、企業全体の生産性を維持しながら、RTOを短縮

包括的な保護

データ量の増大、新しい業務プロセスの導入、さらには新しいアプリケーション、プラットフォーム、クラウドへの移行など、どのような状況でもインフラとデータを包括的に保護。Acronis Backupは、物理、仮想、クラウド、モバイルを含めた21種類のプラットフォームを保護

ブロックチェーンノータリゼーション

先進的なブロックチェーンベースのAcronis Notaryテクノロジーにより、データの整合性が保証され、アーカイブファイルを標的とした攻撃によるファイルの損傷や改ざんを防止

シンプル

シンプルかつ拡張性の高いツールであらゆるデータ保護タスクを管理し、ライセンス、トレーニングなど、日常業務に関するコストを低減

ハイブリッドクラウドアーキテクチャ

集中管理インターフェース上で、さまざまなデータ保護機能を管理。さまざまな種類のストレージをバックアップ先として指定可能

基幹サーバーが使用できなくなるリスクを回避

復旧時間が損失や倒産の分かれ目になる可能性があります。使いやすいクラウドフェールオーバー機能をバックアップに追加することにより、基幹アプリケーションをAcronis Cloud上に即時復旧させることができます。

簡単

迅速なデプロイ、使いやすくトレーニング不要

効率的

設備投資を伴わない手頃な価格のソリューション

安全

プロアクティブなAI/MLベースのランサムウェア対策

さまざまなプラットフォームを保護

豊富な受賞歴のあるバックアップソリューション

Acronis Backupを入手

30日無料試用版
年額10,500年間
お問い合わせ03-4572-2523

サポートが必要ですか?

よくある質問
Acronis Backupで保護できる対象を教えてください
  • 物理マシンおよび仮想マシンのディスク/ボリューム
  • ファイル(物理マシンのみ)
  • ESXi構成
  • システム状態(クラウドデプロイのみ)
  • SQLデータベース
  • Exchangeデータベースおよびメールボックス
  • Office 365メールボックス

詳細については、バックアップ計画のチートシートを参照してください。

Acronis Backupではどのバックアップスキームが利用できますか?

次のスキームを設定できます。

  • 常に増分(単一ファイル)
  • 常に完全
  • 週単位で完全、日単位で増分
  • 月単位で完全、週単位で差分、日単位で増分(GFS)
  • カスタム

スケジューリングオプションの詳細については、こちらのページを参照してください。

Acronis Backupは、重複除外や他の効率的なデータ保存のための機能をサポートしていますか?

重複除外は、Acronis Backup Advanced Edition でのみサポートしています。

重複除外のベストプラクティスに関する詳細は、こちらをご覧ください。

物理マシンのバックアップを仮想マシンに復元できますか?

はい。Acronis Backupでは物理マシンから仮想マシンへの移行をサポートしています。この操作を行うには、最低1つのVMwareエージェントまたはHyper-Vエージェントをインストールし、登録している必要があります。

物理マシンから仮想マシンへの復元については、こちらのページの手順をご覧ください。

クラウドへのバックアップはどのように構成しますか?

クラウドへのバックアップには、有効なクラウドストレージのサブスクリプションが必要です。

新しいバックアップ計画を作成し、[バックアップ先] フィールドで [クラウドストレージ] をバックアップ先として選択します。

クラウドストレージの参照方法、バックアップ内容の確認方法、必要なファイルのダウンロード方法の詳細については、こちらをご覧ください。

 

セルフサービスのサポート

この製品についての役立つ情報は、よくある質問、ナレッジベースビデオチュートリアル、およびマニュアルにまとめています。疑問点については、これらの資料をご覧ください。  また、掲示板ではいつでも質問を受け付けています。

テクニカルサポートへのお問い合わせ

有効な製品保守契約またはサブスクリプションをお持ちのお客様には、テクニカルサポートを提供しています。テクニカルサポートサイトからお申し込みいただくと、電話、チャット、または電子メールによる迅速なサポートがご利用いただけます。