アクロニスのプライバシーシールドポリシー

発効日:2018年5月25日

Acronis, Inc.(以下、「アクロニス」または「当社」)は、欧州連合加盟国およびスイスから米国に移転された個人データ(以下で定義)の収集、使用、保持に関して米国商務省が定めるEU-US間のプライバシーシールドフレームワークおよびスイス-US間のプライバシーシールドフレームワーク(両者を併せて「プライバシーシールド」)を遵守します。アクロニスはデータに関するプライバシーシールド原則に従うことを証明します。本プライバシーポリシー内の諸ポリシーとプライバシーシールド原則下のデータ主体の権利との間に競合が発生する場合、プライバシーシールド原則が優先されます。プライバシーシールドプログラムの詳細と当社の証明については、https://www.privacyshield.gov/をご覧ください。

プライバシーシールドフレームワークに従って受領または移転された個人データに関して、アクロニスは米国連邦取引委員会の規制執行力の対象となります。

データ処理慣行についての詳細は、アクロニスのプライバシーステートメントをご覧ください。

定義

アクロニスのプライバシーシールドポリシー:では以下を定義します。

  • 「個人データ」とは、ユーザーの特定に関連する情報または、個別に、またはサービスの提供に関連してEEAまたはスイスから米国のAcronisにより受領されたすぐに利用可能な他のデータと組み合わせてユーザーを特定するために使用可能なオフラインで提供された情報や機密個人データを含む情報を意味します。
  • 「機密個人データ」は、個人の人種や民族的出自、政治的意見、宗教や哲学的信条、労働組合への参加、肉体的または精神的な健康、または性生活に関連する個人データを意味します。
  • 「サービス」は、アクロニスのWebサイト、ホストしているアプリケーション、および関連するサポートサービスを意味します。
  • 「ユーザー」は、EUまたはスイスに居住し、サービスにアクセスまたはそれを使用する個人を意味します。

適用範囲

アクロニスは、サービスの使用に関連して受信する個人データについてのプライバシーシールド原則に従うことを約束します。 アクロニスのプライバシーシールドポリシーは、標準契約条項またはEUデータ保護法の下で承認される特例に従って移転される個人データには適用されません。

プライバシーシールド原則

アクロニスは、以下のプライバシーシールド原則に従って個人データを処理することを約束します。

1.通知

アクロニスのプライバシーポリシー によってアクロニスが収集する個人データの種類、および個人データの収集と使用の目的について、アクロニスのプパライバシーシールドポリシーの対象となるユーザーに通知されます。 アクロニスは収集の目的、または後に与えられる目的に準拠する方法に基いてのみ個人データを処理します。

アクロニスがユーザーから収集する個人データの種類は、各ユーザーがサービスを使用する目的によって変わります。

  • ユーザーがサービスを使用するためのアカウントを作成する際、アクロニスは名前、電子メールアドレス、郵便番号を収集します。 また、アクロニスは請求情報や配送情報も収集します。
  • ユーザーがサポートの依頼を提出する際、アクロニスは名前、電話番号、電子メールアドレスおよびユーザーがサポート依頼の応答として通知する選択を行ったその他の情報などのデータ(その一部が個人データ)を収集する場合があります。
  • アクロニスはユーザーがサービスにアクセスする日時を自動的に収集します。 ユーザーのコンピューターやモバイルデバイス(以下、「デバイス」)の設定に応じて、アクロニスは次の情報を自動的に収集します:インターネットプロトコル(IP)アドレス、MACアドレス、デバイスのメーカー、モデル、オペレーションシステムのバージョン、モバイルネットワーク情報、インターネットサービスプロバイダー、ブラウザーの種類と言語、デバイスが位置する国とタイムゾーン、デバイスに保存されているメタデータ。
  • アクロニスはサービスを通じて収集した個人データを、アクロニスがマーケティング、請求および同様の管理サービスを提供する契約を締結している第三者と共有します。

すべての個人データは、サービスを運用、管理、改善し、サービスの技術的機能とセキュリティを保証するために収集されます。 アクロニスが個人データを収集した目的あるいは後に与えられる目的と著しく異なる目的で個人データを使用する前に、アクロニスはユーザーにオプトアウトの機会を与えるものとします。

詳細情報については、アクロニスのプライバシーステートメントをご覧ください。

2.選択

アクロニスが個人データを収集する場合、プライバシーシールドの要求に応じて常にオプトイン同意を取得します。これには、第三者に個人データを開示する場合や個人データが収集された目的または後に与えられる目的とは異なる目的で使用される場合も含まれます。

個人データの使用や開示を制限したい場合は、その依頼をprivacy-shield@acronis.com宛てに送付してください。

3.外部への転送の責任

以下に該当する場合、アクロニスはサービスを通じて収集した個人データを共有する場合があります。

  • ベンダー: 当社は、カスタマーサービスの提供やマーケティング支援、セキュリティ対策のテストなどによってサービスの運用を支援するベンダーと情報を共有します。 アクロニスは個人データを共有するベンダーが商業的に合理的な手段を用いて個人データを保護することを保証します。
  • リセラー: 当社は、サービスを販促、再販するリセラーおよび/またはホワイトラベルでサービスを再販する当社のリセラーおよびその他の第三者に情報を共有します。
  • 企業取引: 当社は、アクロニスまたは関連会社による合併、売却、買収、リストラ、再編、解散、破産、または他の所有権や支配権の変更などに(いずれの場合も全体または一部として)関与する場合、個人データを共有および移転する場合があります。

詳細情報については、アクロニスのプライバシーステートメントをご覧ください。

アクロニスがこのプライバシーシールドポリシーの対象となる個人データを移転する場合、合理的かつ適切な手段を用いて、それぞれの第三者のデータ受領者が移転された個人データをプライバシーシールド原則に従ってアクロニスの義務と矛盾しない方法で処理することを保証します。 アクロニスは各移転がユーザーに送付された通知およびユーザーが与えた同意に矛盾しないことを保証します。 人データを受領する第三者に対して、(i) ユーザーが提供する同意のいずれとも矛盾しない特定の制限された目的で個人データを処理し、(ii) プライバシーシールド原則によって要求されるものと少なくとも同じ水準の保護を提供し、(iii) プライバシーシールドを遵守できない場合はアクロニスに通知し、(iv) 個人データの処理を停止またはその他の合理的かつ適切な対策を施して修正することを保証させるために書面による契約を要求します。

特定の状況下で、アクロニスは、国家安全保障や法執行機関の要求を含む公共機関の正当な求めに応じて個人データの開示が必要とされる可能性があります。

代理人がこのアクロニスプライバシーシールドポリシーの対象となる個人データをプライバシーシールド原則と矛盾する仕方で処理する場合、アクロニスは同原則の下で責任を負います。ただし損害を引き起こすような事由については責任を負いません。

4.セキュリティ

アクロニスは、アクロニスのプライバシーシールドポリシーの対象となる個人データを損失、誤用、不正アクセス、開示、変更、使用不可、破壊から保護するための適切な措置を講じます。 これらの措置を決定する際、アクロニスは個人データの処理とその性質に関連するリスクを考慮に入れます。

5.データ整合性と目的の制限

アクロニスは合理的な措置を講じて、個人データが使用目的において信頼でき、かつ正確、完全、最新であることを保証します。 アクロニスは、個人データを特定可能な形式で保持する限りプライバシーシールド原則に従います。 アクロニスは、処理目的に適う限りにおいてのみ、特定可能な形式で個人データを保持するために合理的で適切な手段を講じてプライバシーシールドの要件を遵守します。

アクロニスは、アクロニスのプライバシーシールドポリシーの対象となる個人データの収集を処理に関連する情報に制限します。 アクロニスは、ユーザーによって収集されたまたは後に与えられた目的と一致しない方法では、個人データを処理しません。

6.アクセス

アクロニスのプライバシーシールドポリシーの対象となる個人データを所有するユーザーには、個人データが不正確である場合、またはプライバシーシールド原則に違反して処理された場合、個人データへのアクセス、変更、修正、限定使用または削除を行う権利があります。 アクロニスは、アクセス、修正、改定、または削除を提供するための負担または費用がユーザーのプライバシーに対するリスクより著しく大きい場合やユーザー以外の個人の権利を侵害する可能性がある場合、個人データのアクセス、修正、改定および削除する権利を付与することを要求されません。

アクセス、修正、改定、削除に対する申請はprivacy-shield@acronis.com宛てに送付してください。

7.償還請求、施行、責任

プライバシーシールド原則に従って、アクロニスは、プライバシーシールドに準拠して米国に移転された個人データのプライバシー、収集または使用についての苦情を解決することを約束します。プライバシーシールドに関する問い合わせまたは苦情のある欧州連合とスイスに居住する個人は、最初にアクロニス宛てにprivacy-shield@acronis.comまでご連絡ください。

さらに、アクロニスは、プライバシーシールド原則の下で未解決のプライバシーに関する苦情を商事改善協会(Council of Better Business Bureaus)が運営する紛争解決機構であるBBB EU PRIVACY SHIELDに委託することを約束します。苦情の承認を適時受信しなかった場合、または苦情に対して満足すべき対応がなされなかった場合、www.bbb.org/EU-privacy-shield/for-eu-consumersから詳細を確認し、苦情の申し立てを行ってください。このサービスは無償で提供されています。

プライバシーシールドに関する苦情が一定の条件に従って、上記チャネルを通じて解決できない場合、他の救済機構で解決されない苦情に対して仲裁を求めることができます。https://www.privacyshield.gov/article?id=ANNEX-I-introductionのプライバシーシールドの付属書類をご覧ください。

アクロニスはプライバシーシールド原則を定期的に見直してその遵守状況を検証し、プライバシーシールド原則を遵守しないことで発生する問題を修復することを約束します。アクロニスは、年次の自己証明を米国商務省に提出しなかった場合、同省のプライバシーシールド参加者のリストから削除されることに同意します。

アクロニスのプライバシーシールドポリシーに対する変更

アクロニスは、プライバシーシールドの改定についての通知を含む要件に従って、このアクロニスのプライバシーシールドポリシーを改定する場合があります。

アクロニスへの連絡方法

アクロニスのプライバシーシールドポリシーについて質問がある、または個人データへのアクセスを依頼する場合、以下の連絡先を使用して当社にご連絡ください

Acronis, Inc.
1 Van de Graaff Drive, Suite 301
Burlington, MA, 01803
宛先: Data Protection Officer
連絡先: privacy-shield@acronis.com