プレスセンター

Acronis® Backup & Recovery® 10 ビルド 11639 を発表

VMware Ready™認定取得により、仮想環境への安全な移行を実現

アクロニス・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:村上督)は、本日、Acronis® Backup & Recovery® 10製品群の性能とワークフローの改善を実現する拡張機能を追加した更新プログラム「Acronis® Backup & Recovery® 10 ビルド 11639」を発表しました。これにより、本製品群の一つであるAcronis® Backup & Recovery™ 10 Advanced Server Virtual Editionは、VMwareへの対応を強化し、VMware Ready™の認定を取得しました。

Acronis® Backup & Recovery™ 10 Advanced Server Virtual Editionは、VMwareが規定するテスト過程と相互運用性基準を満たしており、VMwareパートナー製品カタログに登録されています。VMware Readyプログラムは、VMwareの認定パートナー製品を対象にした共同ブランディングプログラムであり、VMwareのテクノロジー・アライアンス・パートナー(TAP)プログラムの特典となっております。世界で1,300社以上の企業が参加しているVMwareのTAPプログラムは、業界トップクラスのテクノロジーパートナーと連携しながら、VMwareの包括的な技術およびマーケティングサービス、サポート、ツール、専門知識などを提供することで、共有の顧客に優れた価値をお届けすることを目的としています。

事業・経営企画担当バイスプレジデント、Ismail Azeriのコメント:

「当社は、企業がAcronis® Backup & Recovery® 10をVMware環境で使用する際に、マシンに保存された情報を保護しながら、仮想化のメリットを安全かつ確実に享受できるようサポートします。本製品は、『移行機能』、『管理機能』、『重複除外機能』、『バックアップレポート機能』を搭載しています。本製品が、VMware Readyに認定されたことは、VMware仮想環境向けに非常に優れたバックアップおよび災害復旧ソリューションであることを実証するものです」

更新プログラム(Acronis® Backup & Recovery® 10 ビルド 11639)で拡張された機能は以下のとおりです。

  • Acronis® Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition: VMwareクラスタに対応
  • Acronis® Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition: VMware VMotionおよびVMware High Availabilityに対応
  • 単一の仮想アプライアンスによるVMwareクラスタ全体の管理
  • Acronis Smart Error Reporting
  •  アクロニスカスタマエクスペリエンスプログラム(CEP)

Acronis Smart Error Reportingツールは、製品のエラーメッセージをアクロニスのオンライン・ナレッジ・ベース(Acronis Knowledge Base)にリンクさせ、特定のエラーやソリューションに関連する情報を収集します。IT管理者は、本ツールを使用することで、問題解決に役立つ情報を簡単に見つけることができます。

アクロニスカスタマエクスペリエンスプログラム(CEP)は、Acronis® Backup & Recovery® 10において製品の稼働統計やシステム情報の自動収集を実現する新しいオプションプログラムです。本プログラムは、アクロニスが将来発表する新機能や更新プログラムの開発に役立ちます。

Acronis® Backup & Recovery™ 10 Advanced Server Virtual EditionとAcronis® Backup & Recovery® 10の更新プログラムについては、アクロニスのWebサイト(http://www.acronis.co.jp/support/)から直接入手できます。

*マイアカウントへの登録が必要となります。

アクロニスはこれからも日本市場において当社バックアップ製品のエンタープライズ市場における更なる浸透と導入を精力的に推進すると共に、当社販売パートナーと連携し、顧客サポート体制を強化する予定です。



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


3765