プレスセンター

アクロニス、2011年北米地域の成長企業500社に3年連続で選出

~仮想化に焦点を当てた製品戦略、チャンネル販売戦略が評価を受ける~

【10月31日付 プレスリリース】
※本内容は、2011年10月27日(米国時間)にて発表された報道資料の抄訳版です。

物理環境、仮想環境、クラウド環境に対応し使いやすさを追求したバックアップと復元のソリューションを提供するリーディングカンパニーであるアクロニス社(本社:米国マサチューセッツ州/日本:東京都港区、代表取締役 村上 督、以下:アクロニス)は、北米のテクノロジー、メディア、テレコミュニケーション、ライフサイエンス、クリーンテクノロジー業界における成長著しい企業 500 社を選出する「Deloitte 2011 Technology Fast 500™ North America (デロイト テクノロジー Fast 500 北米)」において、3 年連続でランクインしたことを発表しました。このランキングは、2006 年度から2010 年度の収益(売上高)成長率を基に作成されます。当社は、2008 年、Technology Fast 500 北米の「Rising Star」を受賞した実績があります。

アクロニス社 CEO ジェイソン・ドナヒュー(Jason Donahue)は次のように述べています:
「当社は、ディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューションを提供する、唯一の非上場企業であり、3 年連続ランクインを果たすことができて大変光栄です。アナリストによると、現在の米国経済において、特に中堅・中小企業向けの仮想化による IT コストの削減戦略の効果が注目を浴びています。当社は、そのような企業の皆様に対し、導入が簡単な、信頼性の高いソリューションをお求め易い価格で提供することで、企業が物理、仮想、クラウドなど様々な環境に保有するデジタル資産を安全に保護します。」

Deloitte 2011 Technology Fast 500™ North America について
Deloitte 2011 Technology Fast 500™ North America は、Deloitte LLP の子会社である Deloitte & Touche LLP が実施した企業ランキングです。対象は、北米のテクノロジー、メディア、テレコミュニケーション、ライフサイエンス、クリーンテクノロジーの上場、非上場企業です。Technology Fast 500 は 2006 年度から 2010 年度における収益成長率をベースに、調査対象企業を選別しています。選別要件として、特許や独自の技術を有し、製品を販売していること。その製品の営業収益における貢献度が高いことなどが必須となります。また、50,000 米ドル(または譲渡性預金証書)以上の年間営業収益があり、本年度は 500 万米ドル、または譲渡性預金証書を有していることが条件となります。また、5 年以上継続してビジネスを展開しており、北米に本社がある企業が対象となります。



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


4584