プレスセンター

アクロニス、企業向けモビリティ・ソリューション最新版を発売

 ~企業向けモバイルファイルマネジメント、及びファイル共有/同期を可能にする2製品を刷新~

物理環境、仮想環境、クラウド環境に対応し使いやすさを追求したバックアップと復元のソリューションを提供するリーディングカンパニーであるアクロニス社(本社:米国マサチューセッツ州/日本:東京都港区、代表取締役村上督、以下: アクロニス)は、企業におけるモバイルデータ保護や共有、同期をセキュアに行うため、企業向けモバイルファイルマネジメントソリューション「mobilEcho」、及び企業向けファイル共有・同期ソリューション「activEcho」の計2製品の最新版を本日発表いたします。

昨今企業では効率化や迅速化を実現するためタブレット、スマートフォン、クラウドなど、多くの新しいIT技術が導入されています。またBYODなど、個人のデバイスの企業への持ち込みや活用が増えており、多くの場合、IT管理者が管理しきれない場所で、企業の大切なデータや情報の共有、保存が行われています。それは、企業の情報がさらに無防備になっているとも言えます。そこで、アクロニスでは、特に企業内で拡大しているBYODや企業が推進するモバイルデバイスのセキュアな利用環境を支援するため、モバイルデバイスから企業のファイルサーバへのアクセスを管理する「mobilEcho」、また、社内・社外とのファイルの同期や共有を可能にする「activEcho」の最新版を発売し、皆様のセキュアな情報管理と活用をご支援いたします。

【新機能・機能強化】

●企業向けモバイルファイルマネジメントソリューション 「mobilEcho 5.0」(名称: モバイルエコー) 

モバイルデバイスから企業のファイルサーバやNAS、SharePoint上のファイルにセキュアにアクセスする環境を提供するモバイルファイルマネジメントソリューションです。企業で必要となるセキュリティや管理機能が充実しているだけではなく、企業のインフラストラクチャにすぐに統合でき、マイクロソフトオフィスのファイルの新規作成や編集が当ソリューション内でできるようになりました。

1.       監査ログ

-     企業の既存のファイルサーバNAS、SharePointなどmobilEchoがサポートする環境上にあるファイルへのアクセスのトラッキング、管理を行えます。

2.       マイクロソフトオフィスファイル対応

-   mobilEcho内にて、マイクロソフトオフィスの文書、表計算、プレゼンテーションファイル、およびテキストファイルの新規作成や編集が可能です。

3.       管理画面も含めた完全日本語化対応、activEchoとの管理画面の統合

-     mobilEchoの設定、管理画面がすべて日本語化されました。日本語化により、細かい設定もすべて分かりやすく、設定、管理がより容易になりました。また、activEchoをお持ちの方は、mobilEchoと管理画面を統合することが可能です。

4.       管理画面のUIを刷新

- mobilEchoのユーザーインターフェイスを刷新いたしました。ユーザーエクスペリエンスの向上、さらに、もっと直観的に、簡単に使えるようなユーザーインターフェイスにリニューアルしました。

5.       その他

- 複数のファイルを同時に起動し、作業することが可能です。

- Office 365 SharePoint Online上のコンテンツへのアクセスができます。

- デバイスにコンテンツをダウンロードした場合の有効期限の設定が可能です。

●企業向けファイル共有・同期ソリューション「activEcho 3.0」(名称: アクティブエコー)

企業ユーザが各種デバイスからセキュアにファイルにアクセスし、それらのデバイス間でのファイル同期や共有を可能にするソリューションです。

1.       管理画面も含めた完全日本語化対応、mobilEchoとの管理画面の統合

- activEchoの設定、管理画面がすべて日本語化されました。日本語化により、細かい設定もすべて分かりやすく日本語で設定し、管理することが可能です。また、activEchoをお持ちの方は、mobilEchoと管理画面を統合することが可能です。

2.       管理画面のUIを刷新

-ユーザーエクスペリエンスの向上、さらに、もっと直観的に、簡単に使えるようなユーザーインターフェイスにリニューアルしました。

3.       その他

-フォルダ全体だけでなく、ファイルごとの共有も可能になりました。

-フォルダ全体のダウンロード、複数ファイルのアップロードが可能になりました。
-PC、Macからだけでなく、iOS、Andcroidデバイスからもフォルダの共有が可能になりました。

■販売開始日: 2013年11月21日(木)

■参考価格

注)価格には消費税が含まれておりません。

●mobilEcho 5.0

1ユーザ3デバイスまで接続可能。初年度は以下価格に保守費用も含みます。翌年以降の保守費は定価の25%。ライセンス数によって、価格は異なります。

価格: 102,000円~ 

●activEcho 3.0

1ユーザ3デバイスまで接続可能。初年度は以下価格に保守費用も含む。翌年以降の保守費は定価の25%。ライセンス数によって、価格は異なります。

価格: 334,000円~

■販売体制

本製品の販売はディストリビューターであるソフトバンクBB株式会社、ダイワボウ情報システム株式会社、及び各リセラー企業を通して行います。販売価格に関しましては、当社ディストリビューまたはリセラーまでお問い合わせください。

アクロニスでは、今後さらに販売体制を強化し、お客様に最適なサポート体制を構築する予定です。

mobilEcho 5.0」(名称: モバイルエコー)システム要件

mobilEchoは、サーバソフトウェアと、App StoreやGoogle Playからダウンロードできる無料のクライアントアプリで構成されています。

サーバ要件

mobilEchoサーバは、サーバおよびワークステーションクラスのバージョンのWindowsオペレーティングシステムにインストールできます。各Windows OSについては、最新のサービスパックを適用することを推奨します。

Windowsシステム要件

• Windows Server 2008(R2を含む)、2003(R2を含む)、2012

• Windows 8、7、Vista、XP Pro SP3

クライアント要件

mobilEchoクライアントアプリケーションがサポートするデバイス

• iPad、iPad 2、iPad 3、iPad 4、iPad mini

• iPhone 3GS、4、4S、5、5s/c

• Androidフォンおよびタブレット

mobilEchoクライアントアプリケーションがサポートするOS

• iOS 4.3以降

• Android 2.2以降

企業向けファイル共有ソフトウェア「activEcho 3.0」(名称: アクティブエコー)システム要件

サーバ要件

• Windows Server 2003、2008、2012 ー 全バージョン

• Intel/AMDサーバ

• 仮想化環境

• クラウド(プライベート/パブリック)

クライアント要件

• Windows Vista、XP、7

• Mac OS X 10.6以上

• iPad、iPad 2、iPad 3、iPad 4、iPad mini

• iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5

• ブラウザ : FireFox、Internet Explorer、Google Chrome、Safari



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


6281