プレスセンター

アクロニス、ホスティング/クラウド関連の最新ソリューション/サービスが一堂に会する世界的な展示会イベントの日本版、「WHD.ジャパン2014」にプラチナスポンサーとして参加

次世代データ保護におけるグローバルリーダーであるアクロニス社(本社:米国マサチューセッツ州/日本:東京都港区、代表取締役村上督、以下: アクロニス)は 、2014年11月18日に開催されるホスティングサービスとクラウドサービスに特化した世界的な展示会イベントの日本版、「WHD.ジャパン2014」にプラチナスポンサーとして参加いたします。

WHD.ジャパン2014とは:

ホスティングサービスとクラウドサービスに特化した会議や講演を行う世界的な展示会イベント「Word Hosting Days」の日本版です。今年初めて日本で開催される本イベントでは、アジア圏内を中心とした世界的なホスティング業界の最新動向や、日本市場独特のマーケットトレンドなどをご紹介する講演が行われます。アクロニスはプラチナスポンサーとして、代表取締役の村上がサービスポートフォリオを強化する次世代のクラウドについて講演いたします。さらに展示コーナーにてクラウドバックアップサービスBaaSの機能やデモンストレーションをご紹介いたします。

イベント概要:

開催日時:2014年11月18日(火) 10:00~17:00(受付開始:9:00)

会 場:マンダリン・オリエンタル東京(東京都中央区)

オフィシャルサイト: http://www.worldhostingdays.com/jp/whd-japan.php

アクロニス・ジャパン株式会社講演:11:05am~11:25am

                   代表取締役 村上督 「SMBが採用する次のクラウドとは」

アクロニス・ジャパン株式会社展示コーナー:8番

       クラウドバックアップサービスBaaSの機能やデモンストレーションをご紹介



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


7870