プレスセンター

アクロニス、「ITR Market View:運用管理市場2014」において システム・バックアップ市場:ベンダー別売上金額推移およびシェアで3年連続1位を獲得

 次世代データ保護におけるグローバルリーダーであるアクロニス社(本社:米国マサチューセッツ州/日本:東京都港区、代表取締役村上督、以下: アクロニス)は 、本日、IT分野専門の国内リサーチ&コンサルティング企業である株式会社アイ・ティー・アールによる「ITR Market View:運用管理市場2014」においてシステム・バックアップ市場:ベンダー別売上金額推移およびシェアで、アクロニスが2012年度、2013年度および2014年度(予測)3年連続第1位獲得したと発表しました。

同調査によると「仮想環境が普及するなか、イメージ・バックアップによるシステム・リカバリが一般化しつつあり、これに伴いシステム・バックアップも堅調な伸びを維持している。これにより、それまで主流であったデータ・バックアップの市場における製品分野別シェアが縮小しており、2013年度には50%を下回る結果」となっており、今後もイメージ・バックアップを主体としたAcronis Any Dataエンジンが搭載されたAcronis® Backupソリューションの継続的な需要を示唆するものとなっています。

アクロニス・ジャパン株式会社 代表取締役社長の村上は以下のように述べております。「アクロニスはこの3年、仮想/物理の混在環境、マルチOS、マルチハイパーバイザのデータ保護とディザスタリカバリ、物理から仮想環境、仮想からクラウド環境へのシステム移行と、その時々の企業のニーズを満たすことのできる製品を市場に提供してきました。今回のリサーチ結果はアクロニスの活動が市場に評価されていることの証であり、大変うれしく思います」

出典:ITR「ITR Market View:運用管理市場2014」

Acronis®は米国、及び米国外におけるAcronis International GmbHの登録商標です。ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。

詳細については、http://www.acronis.co.jpをご覧ください。また、最新情報など、ソーシャルメディアでも提供しております。 Twitter:https://twitter.com/acronis_japan. Facebook : http://www.facebook.com/acronisjapan



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


7912