プレスセンター

アクロニス、「Acronis® Backup」製品群で「VMware vCloud® Air(TM)」を正式サポート

 オンプレミス環境からvCloud Airへの移行と移行後のバックアップ/復元を簡単に

次世代データ保護におけるグローバルリーダーであるアクロニス社 (本社:米国マサチューセッツ州/日本:東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下: アクロニス) は本日、自社開発チームにおける検証試験を経て「Acronis® Backup」製品群で VMware が提供する「VMware vCloud® AirTM」環境の正式サポートを開始したことを発表します。


アクロニスバックアップ製品のエージェントをVMware vCloud Airで提供されている仮想マシンのWindows®ならびにLinux® OS上にインストールすることで、仮想マシンのOSまるごとのバックアップと復元機能を利用できるようになります。
また、VMware vSphere®環境での豊富な実績を持つアクロニス製品を利用することで、システムバックアップと復元をより確実なものにでき、オンプレミス環境からvCloud Airへのシステム移行時にもシステムまるごとの移行を簡単に行えるようになります。

VMware vCloud Air対応製品:
「Acronis Backup Cloud」
「Acronis Backup Service」
「Acronis Backup」
「Acronis Backup Advanced」

VMware vCloud Airについて:
「vCloud Air」は、プライベートクラウドとシームレスに連携する企業向けのクラウドサービスです。仮想ネットワークやセキュリティコンポーネントを備え、単一の管理ツールを提供することで、仮想マシンの自由な移行やプライベートクラウドとパブリッククラウド間のスムーズなアプリケーション連携を可能にし、真のハイブリッドクラウドを実現します。

kbページはこちら:

https://kb.acronis.com/content/56322

Acronisは米国、及び米国外におけるAcronis International GmbHの登録商標です。VMware、vSphere、 vCloud、vCloud AirはVMware, Inc.の米国および各国での商標または商標登録です。Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


8764