プレスセンター

アクロニス、次世代データ保護フォーラム 広島と福岡で開催決定

企業のITデータ保護の重要性と次世代データ保護ソリューションを紹介


次世代データ保護におけるグローバルリーダであるアクロニス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は本日、企業の高まるITデータ保護ソリューションの導入に向けて「アクロニス 次世代データ保護フォーラム (Acronis New Generation Data Protection Forum)」を、広島及び福岡で開催することを発表いたしました。

本フォーラムでは、企業が保有するITデータ保護の重要性、企業が抱える煩雑化したデータ保護の現状、そして次世代データ保護ソリューション 「Acronis Backup 12」を紹介いたします。
次世代データ保護ソリューション「Acronis Backup 12」は、改良されたWebベースの使いやすい管理コンソール、Microsoft AzureやAmazon EC2の仮想インスタンス、MacやiOS、Androidのバックアップ、アクロニスの提供するクラウドストレージオプションなどにより、オンプレミ ス、リモートサイト、プライベート/パブリッククラウド、モバイルと、企業のIT環境をすべて保護するバックアップソリューションです。



■開催概要
[広島会場]
名称:Acronis New Generation Data Protection Forum in 広島
開催日時:12月2日(金) 14:00~17:20 (受付開始13時30分)  17:30~19:00 (懇親会)
会場:メルパルク広島 6階 安芸の間
参加費:無料 (事前登録制)
定員:50名
詳細情報・申込方法:https://goo.gl/3MM2uo 

[福岡会場]
名称:Acronis New Generation Data Protection Forum in 福岡
開催日時:12月8日(木) 14:00~18:30 (受付開始13時30分)
会場:ウィズザスタイル福岡 NORTH GALLERY
参加費:無料 (事前登録制)
定員:50名
申込方法:https://www.acronis-jp.com/forum/dpf_fukuoka/form.html 
詳細情報:http://www.acronis-jp.com/forum/dpf_fukuoka/ 

[参加対象]
ソフトウェア製品を販売されるパートナー企業の営業/エンジニア
企業向けにITソリューションの提案・構築を担当されている方
企業の情報システム部門/IT部門の担当者/エンジニア



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


9734