アクロニス、Autotaskとのネイティブ 統合によりデータ保護サービスのプロビジョニングと管理を効率化
プレスセンター

アクロニス、Autotaskとのネイティブ 統合によりデータ保護サービスのプロビジョニングと管理を効率化

Acronis Data Cloudサービスと先進のProfessional Services Automationソリューションの統合により、サービスプロバイダによる顧客のデータ保護問題のすばやく容易な解決を後押し


ハイブリッドクラウドのITデータ保護とストレージにおけるグローバルリーダーであるアクロニスは本日、新たにAcronis Data CloudとAutotask Professional Services Automation(PSA)ソフトウェアの統合を発表しました。この統合により、サービスプロバイダは、独自のデータ保護サービスパッケージをAutotaskコンソールから直接運用できるようになります。

サービスプロバイダはAcronis Data Cloud管理コンソールからAutotaskに接続し、次の操作を自動化できます。
•    Acronis Data Cloudサービスアラートに基づくAutotaskでのチケット作成
•    データ保護サービスのプロビジョニングと請求
•    Autotaskサービスプランに基づくAcronis Data Cloudでの顧客のクォータ設定

アクロニスのプレジデントであるJohn Zanni(ジョン ザニ)は、「当社は、受賞実績のあるアクロニスのデータ保護サービスをお客様が購入しやすい製品にすることを基本方針に掲げています。これまでに作り上げたサービスプロバイダ向けの極めて革新的なクラウドベースのハイブリッドデータ保護プラットフォームを、サービスプロバイダにとって入手しやすく、使いやすいものにすべく取り組んでいます。サービスプロバイダは、わずか数回のクリックで当社のサービスをAutotaskに統合し、すぐに販売を開始できます。先行投資は一切必要ありません」と述べています。

現在、Autotaskとの統合は、20種類 以上の仮想、物理、およびクラウド環境に対応した、世界最高の完成度を誇るBackup-as-a-Serviceサービスソリューションである Acronis Backup Cloudを対象としています。Acronis Disaster Recovery Cloud、Acronis Files CloudなどのAcronis Data Cloudサービスも数か月以内に追加される予定です。先日、Autotask社の合併が発表されましたが、Autotaskユーザーを支援するアクロニスの姿勢は変わりません。今後も、アクロニスとAutotask社は、革新的で使いやすく、隙のないデータ保護サービスの提供を目指すサービスプロバイダを提供して参ります。

Autotask社チャネル開発部門SVPであるLen DiCostanzo氏は、「データは最も価値のあるビジネス資産であり、使いやすく信頼性の高いクラウドバックアップソリューションにより悪意のある予期外の脅威から保護することが不可欠です。Acronis Data Cloudとの統合を通じ、Autotaskユーザーは、まさに求めていたデータ保護サービスを提供し、マネージドサービスバンドルを拡張して収益につなげることができます」と述べています。

アクロニスは、すべての機能を30日間利用できる試用版Acronis Data Cloudアカウントを提供しています。本番環境に簡単に導入し、AutotaskをはじめとするPSAソフトウェアと統合できます。詳細については、https://www.acronis.com/ja-jp/cloud/service-provider/platform/をご覧ください。

Autotask社について
Autotask社は、クラウドベースの完全なITビジネス管理プラットフォームを通して効率化、説明責任、およびビジネスにおける知的意思決定を実現し、世界中のIT組織の業務スマート化に貢献しています。Autotaskは、組み込みのベストプラクティスとワークフロー自動化機能により、サービス提供を継続的に改善しながら収益達成を加速します。Autotaskは7か国語で提供され、90か国以上で利用されています。Autotask社は米国ニューヨークに本社に置き、北京、シカゴ、ダラス、ロンドン、ロサンゼルス、ミュンヘン、シドニーに事業所を構えています。詳細については、autotask.comをご覧ください。(英語サイト)



アクロニスについて

アクロニスは、バックアップ、ランサムウェア アクティブ プロテクション、ディザスタリカバリ、セキュアなファイル同期・共有ソリューションによって、ハイブリッドクラウドにおけるITデータ保護の標準を確立しています。AnyData Engineをベースとし、イメージバックアップ技術で一線を画するアクロニスのソリューションは、仮想、物理、クラウド、モバイル、アプリケーションといったさまざまな環境で、あらゆるファイル、アプリケーション、オペレーティングシステムを対象に使いやすく、低価格で包括的なデータ保護を実現します。アクロニスは2003年の設立以降、150か国以上の地域、20か国の言語において、500万人以上の個人のお客様と50万社以上の法人のお客様のデータを保護しています。100件以上の特許を保有し、年間最優秀製品に選ばれ続けている実績のあるアクロニス製品は、移行、クローン作成、レプリケーションなどのさまざまな機能も備えています。現在、アクロニスのソリューションは、サービスプロバイダーやディストリビューター、クラウドリセラーのグローバルネットワークを通じて、ワールドワイドにご利用いただけます。

詳細: Acronis True Image 2018

Twitter:https://twitter.com/acronis_japan.

Facebook : http://www.facebook.com/acronisjapan


10429