プレスセンター

アクロニス、個人ユーザー向けデータ保護バックアップソフトウェア のアップデート「Acronis True Image 2019 Cyber Protection」をリリース

※本リリースは2018年11月21日にスイスのシャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションとハイブリッドクラウドソリューションのグローバルリーダーである、アクロニス・ジャパン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は本日、個人ユーザー向けバックアップソフトウェア「Acronis True Image 2019(アクロニス トゥルーイメージ ニセンジュウキュウ)」のアップデート版「Acronis True Image 2019 Cyber Protection」をリリースしました。

 

この度のアップデートでは、個人向けバックアップソリューションとしては世界で初めて、仮想通貨の採掘(マイニング)を実行させる「クリプトジャッキング」に対応しました。

不正なクリプトマイニングを阻止する

クリプトジャッキングの事例は、2017年の第4四半期から2018年の第1四半期にかけて629%も急増しているとの報道もあるように、アクロニスでもその爆発的な増加を確認しています。世界中の数百万台のコンピューターがクリプトマイニングマルウェアに感染しており、犯罪者はそれを悪用して被害者のコンピューターのリソースをハイジャックし、仮想通貨取引を行っています。

アクロニスのサイバーセキュリティエキスパートであるジェームズ・スレイビー(James Slaby)は次のように述べています。「ランサムウェア攻撃は非常に目立つのに対して、クリプトジャッキングは適切なセキュリティソリューションなしには検知が困難です。サイバー犯罪者は、感染したコンピューターの仮想クリプトマイニングファームを世界中で構築するために、この種のマルウェアを隠すスキルに長けています。このようなファームでは、無防備なユーザーがリソース盗難の被害にあっています」

Acronis Active Protectionに組み込まれている実績ある人工知能ベースのランサムウェア対策ソリューションは、2018年に40万件以上の攻撃を阻止しました。このソリューションは、クリプトジャッキングをリアルタイムで検知し、マルウェアがシステムに侵入する可能性がある他の攻撃を阻止します。

Acronis True Image 2019 Cyber Protectionの主な新機能は次の通りです。今回のアップデートではこの他に、150以上の機能強化が行われています。

■主な新機能の概要
[新機能]クリプトマイニングブロッカー
Acronis Active Protectionの機能が強化され、仮想通貨の採掘(マイニング)を実行させるクリプトジャッキングに対応しました。クリプトマイニングマルウェアのリアルタイム検知・遮断によりシステムのパフォーマンスを維持することができます。

[新機能]Office365のバックアップ
Office 365のアカウントに保存されているデータ全体をバックアップできるようになりました。Outlookのメールと添付ファイル、OneDriveに保存されたファイルとフォルダの保護および復元ができます。
※本機能は、AdvancedエディションおよびPremiumエディション(いずれもサブスクリプション)でのみ提供いたします。

なお、すでにAcronis True Image 2019をお持ちの場合は、アクロニスアカウントから、無料でアップグレードいただけます。

また、アクロニスオンラインストアでは、Acronis True Image 2019が最大40%引きでご購入いただけるセールを開催しております。

詳細情報
Acronis True Image 2019製品情報ホームページ
http://www.acronis.com/ja-jp/personal/computer-backup

Acronis True Imageについて
Acronis True Imageは、145か国500以上の個人ユーザーに高い評価をいただいているバックアップソフトです。わずか2クリックで、WindowsやMacのオペレーティングシステム、プログラム、設定、ファイル、起動情報など、すべてのデータを、外付けドライブをはじめNAS デバイス、ネットワーク、クラウドにバックアップします。また、スマートフォンやタブレット、Facebookなどのソーシャルメディアのバックアップに加え、離れた場所からリモートでバックアップすることもできます。



アクロニスについて

アクロニスは、革新的なバックアップランサムウェア対策ディザスタリカバリストレージ企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジーブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。


11106