2023年度 アクロニス#CyberFit アカデミー カリキュラムのご案内

Acronis
Acronis Cyber Protect Cloud
サービスプロバイダー向け
他の言語 English

ビジネスの成功には強力なパートナーシップが欠かせないことは言うまでもありません。アクロニスでは、パートナー様やユーザー様に最高のサイバープロテクションを提供するために、継続的に努力しています。他社のセキュリティ製品と同様に、アクロニスは統合ソリューションのサービスを完全に実装するためのトレーニングをご用意しています。

アクロニスの製品は使いやすいシングルエージェントプラットフォームを使用していますが、それでもなおアクロニスのトレーニング、認定、コースで得られた知識を活用することで、パートナーの皆様は製品を最大限に活用できます。このことを念頭に置いて、パートナーの皆さんがアクロニスソリューションを導入し、これらの製品の可能性を最大限に引き出すことを支援するために、アクロニス#CyberFit アカデミーを開発しました。

2023年は、アクロニスの20周年を迎えたのを機にトレーニングプログラムを見直し、パートナーの皆様が認定トレーニングを完了し、アクロニスサービスのアウトプットを向上させることがこれまで以上に容易になりました。

今回は、22の新しい完全なコースと5つの再認定プログラムを開始しました。これらの新しい認定コースは、進化し続けるサイバー脅威に対応するというニーズを満たすために、当社のソリューションの有効性と互換性を洗練させることに、アクロニスが引き続き注力していることを示しています。既に受講されたトレーニングの更新を検討しているパートナー様の場合、再認定は20分で完了します。特別に設計されたこの新しい再認定トレーニングでは、最新の新機能、主要なオファリング、主要なサポートの問題を扱います。

アクロニス#Cyberfitアカデミープログラムは、パートナーやユーザーの皆様の使いやすさを念頭に置いて作成され、営業からIT管理者まで様々な方を対象とした研修プランが実装されています。このアカデミーは、アクロニス製品の完全な認定を提供し、すべてのユーザーに当社の製品スイートに関する広範なトレーニングを提供し、パートナーの皆様に当社のサービスを十分に活用する方法をご説明します。

アクロニス#CyberFitアカデミーの調べでは、トレーニングに参加した営業担当者の営業実績は、トレーニングを受けていない営業担当者よりも104%高いという結果を示しています。受講された技術者は、サポートチケットが30%少なく、サポートされるワークロードの数が大幅に増加したと報告しています。テクニカルサポートトレーニングには、主要な機能、ベストプラクティス、デモラボの演習、トラブルシューティングのヒントが含まれています。

技術者の中には、インフラストラクチャの保守とサポートに必要な知識の量に負担を感じる方もいるかもしれません。トレーニング不足の技術者が誤ってシステムを構成すると、パフォーマンスの低下、潜在的なセキュリティギャップ、顧客維持率の低下につながる可能性があります。認定プログラムでは、統合ソリューションの提供を通じてパートナーを容易に指導できるように設計されたトレーニングコースをパートナーに提供しています。

コースは、ライブとオンデマンドの録画形式の両方で、すべての地域で利用できます。ライブトレーニングセッションのスケジュールは、https://kb.acronis.com/liveclassを参照してください。

また、事前に録音されたトレーニングセッションも受講頂けます。これは、パートナーポータルのhttps://partners.acronis.com/#trainingにあります。日本語もありますのでご利用ください。

アクロニス・ジャパンでは資格試験対策のウェビナーや対面での研修も毎月実施しております。スケジュールはこちらに公開されております。

新しいコースはまず英語で提供され、今年後半にはさらに多くの言語で公開される予定です。スペイン語、ドイツ語、ポルトガル語、フランス語、日本語、韓国語、チェコ語といった8つの異なる言語でのグローバルパートナーのトレーニングをサポートしています。

アクロニスはパートナーの皆様の成功をサポートします。2023年のアクロニス#Cyberfitアカデミー認定プログラムでそれを実現できると信じています。今後ともビジネスの成功に向けて共に歩むことを楽しみにしています。

アクロニスのその他の情報