Acronis Cyber Protect、SoftwareReviewsの「Emotional Footprint」レポートで総合優勝

Acronis
Acronis Cyber Protect
旧Acronis Cyber Backup
他の言語 English

大企業向けソフトウェア市場を対象とした、購入者のデータや洞察に関する非常に詳細な情報の提供元であり、Info-Tech Research Groupの一部門であるSoftwareReviewsが、先日、エンドポイント保護に関する2022年度の『Emotional Footprint』レポートと各賞を発表しました。Acronis Cyber Protectは、このレポートで、同カテゴリのEmotional Footprintチャンピオンの1社に選出されたほか、総合優勝にも選ばれました。また、Acronis Cyber Protectは、同レポートの5つの個別カテゴリすべてで高得点を獲得しました。レポートの全文は、こちらから無料でダウンロードできます(英語のみ)。

SoftwareReviewsの『Emotional Footprint』レポートは、エンドユーザーのフィードバックやレビューから集められたデータを基に、ユーザーのおおよその感想を測定するものです。27個の包括的な質問を使って、感情で示された回答評価を集計し、ベンダーやその製品に対するユーザーの総合的な感想を示す強力な指標を作成します。

SoftwareReviewsでは、同じエンドユーザーレビューをベースにしながらも製品の機能に注目した『Data Quadrant』というレポートも発表していますが、『Emotional Footprint』レポートはこの『Data Quadrant』レポートを補完するものです。アクロニスが先日エンドポイント保護の『Data Quadrant』レポートで「リーダー」に選出されたことを覚えている方もいるかもしれません(こちらの方が先に発表されました)。そのため、『Emotional Footprint』レポートで好成績を収めたこともそこまで驚くようなことではありません。それでも、全ベンダー(Avast社、Malwarebytes社、ウェブルート社、ソフォス社、カスペルスキー社、ESET社、マイクロソフト社、シマンテック社、Mvision、クラウドストライク社、チェックポイント社など)の中から「チャンピオン」に選ばれたことは非常に嬉しく、また光栄に思います。

SoftwareReviewsのディビジョンプレジデント、David Piazza氏は次のように述べています。「ソフトウェアベンダーとのカスタマーエクスペリエンスは、調達や実装、サービス、そしてサポートにまたがる複雑な関係となります。ソフトウェアを選ぶということは、そのベンダーと幅広い関係を持つことになるかもしれないということです。そのため、ベンダーを決める前に実際のユーザーがサービス体験についてどう感じているかを知ることは不可欠なのです」

Acronis

エンドポイント保護ソフトウェアの2022年の『Emotional Footprint』レポートで「チャンピオン」に選出されたことに加え、Acronis Cyber Protectは、同レポートの5つのサブカテゴリすべてにおいて、高得点とそれに対応するメダルを獲得しました。

  • サービスエクスペリエンス:サービスの質と有効性に関するデータを示します。購入前と購入後の対応について、良いか悪いかの評価を知ることができます。
  • 対立解決:意見の相違は仕方のないことです。しかし、意見の相違を合理的に、公平に、そして好意的に対処してくれるベンダーだと分かっていれば、安心できます。このセクションのデータでは、対立が起きた場合に、プロフェッショナルな行動を取るのはどのベンダーかが分かります。
  • 交渉と契約: 交渉は敵対的なものである必要はありません。顧客もベンダーも、最も良い取引を探そうとするのは当然のことですが、顧客と敵対するのではなく、顧客に寄り添った交渉をしてくれるベンダーを見つけておくと、両者にとって満足できる結果になる可能性が高いです。このセクションのデータは、好意的かつ誠実な交渉をしてくれるベンダーを特定するのに役立ちます。
  • 戦略とイノベーション:イノベーションに対するベンダーの姿勢も重要です。市場の方向やトレンドにすらついていっていないベンダーが、顧客に成功をもたらす力になれるわけがありません。こちらのセクションのデータでは、ベンダーがイノベーションの必要性を十分に理解しているかどうか、また、顧客が同じことをするときにどれだけサポートしてくれるかが分かります。
  • 製品の影響:ソフトウェアというものは、顧客のパフォーマンスと生産性を確実に高めてくれるものでなければなりません。このセクションのデータでは、顧客を前に押し進めてくれるベンダーや、顧客にとって荷物になるベンダーが分かります。
Acronis

また、アクロニスは、「Overall Winner(総合優勝)」のメダルも獲得しました。Acronis Cyber Protectをご利用中のエンドユーザーの皆様から、圧倒的にポジティブな反応をいただけたことを、非常に嬉しく思います。SoftwareReviewsのレポートをぜひご覧ください。    

アクロニスのその他の情報