アクロニスサイバー財団による能登半島地震被災地支援のグローバル募金活動を開始しました

Acronis

アクロニスは令和6年1月1日に能登半島を襲ったマグニチュード7.6 の地震によって被害に合われた方々にお見舞いを申し上げます。被災された地域の方々をご支援させて頂くために、アクロニスサイバー財団プログラムによる募金キャンペーンを開始しました。このキャンペーンを通じて、アクロニス全社を挙げて全世界を対象に募金を呼び掛けていきます。    

「すべての人々に教育を」を目標に2018年に創設された「アクロニスサイバー財団プログラム」は、これまで5年間にわたり全世界で学校建設、ITスキルトレーニング、被災地への募金やボランティア活動などの世界的な人道支援に取り組んできました。

今回の能登半島地震被災地域支援キャンペーンで集められた募金はすべて、住居を失われたみなさまのための避難所、食料、衣類、衛生用品などの必需品に使われる予定です。当財団プログラムのチャリティパートナーのGroundbreakerと協力して、支援のための募金活動のページを開設していますので是非ご参加ください。

Donate in EUR  (ユーロによる募金)

Donate in USD  (米ドルによる募金)

送金は米ドルまたはユーロになりますが、キャンペーンサイト右側のSelect or enter an amountより金額を選択または入力してSubmitを押し、次の画面でクレジットカード情報を入力頂くだけの簡単な手順で寄付が完了いたします。

尚、アクロニスでは今後も被災された皆様のための様々な支援を計画しております。1月15日に公開させて頂いた「災害対応バックアップ復元ガイド」に続き、今後も準備が出来次第、追加支援を発表させて頂く予定です。

アクロニスのその他の情報