Advanced Email Securityでメールによるサイバー脅威を阻止

Acronis
Acronis Cyber Protect
旧Acronis Cyber Backup
他の言語 English

今日、マルウェアの94% とソーシャルエンジニアリング攻撃の96%がメールを介して配信されています。マネージドサービスプロバイダー(MSP)にとって、メールセキュリティは最優先事項ですが、最近のアクロニス サイバープロテクションウィークのグローバルレポートで明らかになったように、この脅威に対応するには、サービスを構築するために新しいサイバーセキュリティツールを導入するだけでは不十分です。実際、セキュリティプロフェッショナルの半数以上が、セキュリティツールの数が多すぎるとセキュリティに悪影響を及ぼし、リスクが高まることを認めています。

サービスプロバイダーに権限を与え、顧客のメールシステムの防御を支援するため、アクロニスはPerception Pointと提携して、Acronis Cyber Protect Cloud向けの新しいAdvanced Email Securityパックをリリースしました。  

Perception PointのCEOであるヨーラム・サリンジャー(Yoram Salinger)氏は次のように述べています。「アクロニスとのパートナーシップにより、先進的なAcronis Cyber Protect Cloudソリューションに、Perception PointがAdvanced Email Securityパックとして統合されたことを大変うれしく思います。私たちは共に、あらゆるMSPとその顧客がエンタープライズレベルのサイバーセキュリティソリューションを利用できるようにします。アクロニスとPerception Pointのアプローチは、最高のテクノロジーと個別のサービスを組み合わせ、絶えず進化するさまざまな脅威から顧客を保護するという私たちのビジョンを実現するのに役立ちます」

Advanced Email Securityのご紹介

業界をリードするPerception Pointのソリューションを採用した新しいAdvanced Email Securityパックは、Acronis Cyber Protect Cloudとネイティブに統合されているため、MSPは引き続き単一のソリューションを使用して、顧客のMicrosoft 365、Google Workspace、Open-Xchangeのメールボックスや、オンプレミスのメールサーバーに対するサイバープロテクションサービスを強化および拡張することができます。

Advanced Email Security パックは、スパム、フィッシング、なりすまし、ビジネスメール侵害(BEC)、高度な標的型攻撃(APT: Advanced Persistent Threat)、およびセキュリティ侵害の80%に関連しているゼロデイマルウェア攻撃を含むメールを悪用したすべての脅威を阻止します。これによりMSPは、組織やサービスプロバイダーの時間、費用、ビジネスに損害を与えるメールベースのサイバー脅威から顧客を保護することができます。

アクロニスのボードアドバイザー兼最高収益責任者(CRO)を務めるヤン-ヤープ・イェーガー(Jan-Jaap “JJ” Jager)は、次のように述べています。「メールは、ビジネスに不可欠なものであると同時に、今日の組織にとって最大の脅威となっています。サービスプロバイダーにとって、メールの脅威から顧客を守ることは極めて重要です。新しいAdvanced Email Securityパックは、Perception Pointが提供するクラス最高のテクノロジーと、Acronis Cyber Protect Cloudの統合されたサイバーセキュリティやデータ保護、エンドポイント保護と組み合わせました。その結果、MSPの皆さまは、顧客のセキュリティを確保し、ビジネスの効率性と収益性を維持するために必要なすべてのものを手に入れることができるようになりました」  

保護への積極的なアプローチ

Acronis Cyber Protect CloudのAdvanced Email Securityパックは、従来のメールセキュリティソリューションが使用していたリアクティブなサンドボックス技術に依存するのではなく、内部メールを含むクライアントのメールトラフィックを100%カバーするスキャンを実行し、スキャンに要する時間を最大20分から最大30秒に短縮します。つまり、MSPはより信頼性の高い保護を顧客に提供すると共に、顧客の生産性を高めることができるのです。

Advanced Email Securityパックを利用することで、MSPは、より包括的な保護を提供し、顧客が必要とする革新的なメールセキュリティ機能によって、より多くのビジネスを獲得することができます。また、サービスを拡張およびカスタマイズすることで、それぞれの顧客やワークロードに最適なサイバープロテクションを提供することができます。  

・強力な脅威インテリジェンスや、ヒューリスティック、URLの安全性チェック、独自のコンピュータビジョンアルゴリズム、そしてマシンインテリジェンスによって強化されたドメインベースのメッセージ認証、報告、適合(DMARC)、DomainKeys Identified Mail(ドメインキーによって認証されたメール、DKIM)、Sender Policy Framework(SPF)のレコードチェックにより、フィッシングやなりすましを阻止します。

悪意のあるコンテンツを隠すための高度な回避技術を検知します。このソリューションは、添付されたファイルやURLを繰り返し開き、動的および静的な検知エンジンで個別に分析します。

・高度な標的型攻撃(Advanced Persistent Threats: APT)やゼロデイ攻撃など、従来の防御をすり抜けるマルウェアやメールの脅威を阻止します。Perception Point独自のCPUレベルの技術により、攻撃チェーンの早い段階で反応してマルウェアに侵入される前にエクスプロイト攻撃を阻み、数秒のうちに明確な判定を下します。  

最後に

Advanced Email Securityパックは、Acronis Cyber Protect Cloudの最新のアドバンスドプロテクションパックです。今年の初め、サイバープロテクションのリーダーであるアクロニスは、次のアドバンスドプロテクションパックを発表しました。

Advanced Backup

Advanced Security

Advanced Disaster Recovery

Advanced Management

新しいアドバンスドプロテクションパックはすべてAcronis Cyber Protect Cloudにネイティブに統合されています。そして、MSPに柔軟性を与え、管理を合理化しながら、顧客の固有のニーズに対応するサービス層やパックを作成することができます。 Advanced Email Securityが備わった、Acronis Cyber Protect Cloudや現在提供されているその他のアドバンスドパックについてさらに知りたいサービスプロバイダーは、Acronis Demo Centerでデモをご覧いただくか、https://www.acronis.com/ja-jp/products/cyber-protect/にアクセスください。

アクロニスのその他の情報