Acronis
Cyber Notary Cloud

ブロックチェーン搭載データノータリゼーションと電子署名で、ユーザーの整合性と信頼性を確保します

特別キャンペーン
Acronis Cyber Protect Cloudへの切り換えでMSP対象の期間限定プロモーションリベートを進呈
サービスの特徴

Acronis Cyber Notary Cloudブロックチェーンベースのサービスで、あらゆる規模の企業のファイルノータリゼーション、電子署名、検証に使用できます。サービスプロバイダー専用にデザインされており、企業の重要なデータの整合性を保証し、規制の透明性およびセキュリティリスクの軽減を実現します。

  • Acronis
    ビジネスを差別化する
    革新的なポートフォリオを提供してデータ保護ビジネスで躍進
  • Acronis
    販売、アップセル、バンドルを簡単に
    あらゆる産業のあらゆる規模のビジネスに適合するユニバーサルサービスを提供
  • Acronis
    ブロックチェーン技術を活用
    詐欺のリスクをなくすデータ保護レイヤーを追加

Acronis Cyber Notary Cloud 詳細

Cyber Notary Cloud

ブロックチェーンベースのファイルノータリゼ―ション(公証)と電子署名をで、ユーザータの整合性と信頼性を確保します

Acronis Cyber Cloudの一部

サービスプロバイダーは、単一の統合プラットフォームを通じて、今日のクライアントが必要とするすべてのサイバープロテクションソリューションを1つの画面から提供できます。

Acronis Cyber Cloud
詳細情報

グローバルデータセンターネットワーク

データを任意のロケーションで運用管理きるようにし、各社のニーズに適合するよう⽀援を提供します。世界中にデータセンターを設置することで、お客様のコンプライアンス、データ主権、パフォーマンス要件に対応します。

Acronis クラウドデータセンター
Google Cloud Platform
Microsoft Azure

サポートが必要ですか?

  • ブロックチェーンとは?

    ブロックチェーンは、暗号化技術を使用してリンクおよび保護されるデータレコードまたは、ブロックの継続的に増加するリストの原則に基づくテクノロジーです。各ブロックには前のブロックの暗号化ハッシュ、タイムスタンプ、およびトランザクションデータが含まれています。

    ほとんどの人は「ブロックチェーン」という用語を知っています。これは、ビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨の基礎として使用されているためですしかし、その根底にある概念は、ブロックチェーンテクノロジーをファイルノータリゼーション(公証)、デジタル投票、スマートコントラクトの作成など、さまざまなユースケースに適用可能なものにしています。

    主な利点:

    • セキュリティ: ブロックチェーンは強力な暗号化を使用して、詐欺の影響を受けないトランザクションを作成します。
    • 分散型構造:ブロックチェーン台帳は、誰にも所有されていません。複数の組織に分散でき、レプリカが追加されるとより安全になるためです。
    • 遡及変更が不可能: すべての取引は一度だけ台帳に書き込まれ、それ以降変更できません。
  • ブロックチェーン・アズ・ア・サービスとは?

    Blockchain as a Service(BaaS)は、Software as a Service(SaaS)モデルに基づきます。このアプローチにより、顧客はブロックチェーンベースのアプリケーションにアクセスして活用でき、クラウドベースのサービスプロバイダーはインフラストラクチャの稼働を維持するために必要なすべてのアクティビティを管理できます。

  • ブロックチェーンベースのデータノータリゼーションとは?

    データノータリゼーションのためのブロックチェーンベースのサービスでは、ファイルのデジタルフィンガープリントを作成し、それをパブリックブロックチェーン台帳に保存することで、あらゆるタイプのビジネスに重要なデータを自動的に公証できます。これにより、企業はデータの信頼性を独自に検証し、指定された日時にデータが存在したことを証明できます。

  • 電子署名の仕組みとは?

    電子署名は、署名を署名者のIDにリンクし、ドキュメントが署名された時刻に署名するソフトウェアです。電子署名は、マウスをクリックするかタッチパッドを使用してオンライン署名を有効にすることにより、ドキュメントの承認プロセスの無駄をなくします。

    Acronis Cyber Notary Cloudで署名する方法は次のとおりです:

    • 参照またはドラッグアンドドロップで希望するファイルを選択します
    • Eメールを入力して署名者を指定します
    • すべての参加者が確認して電子的にファイルに署名します
    • すべての署名が完了したら、署名証明書と公証証明書を取得できます。これらは、タイムスタンプと電子署名の整合性を公に検証できる証拠です。
    製品のヘルプ

    本製品に関連する便利な資料をFAQ、 ナレッジベース、 ビデオチュートリアル、製品関連文書にまとめました。ご質問等がおありの際には、ご参照ください。加えて、掲示板 をご利用いただけます。

    テクニカルサポート

    有効な製品保守契約またはサブスクリプションをお持ちのお客様には、24 時間年中無休のテクニカルサポートを提供しています。テクニカルサポートサイト では、電話、チャット、または電子メールによる迅速なサポートをご利用いただけます。

    申し訳ありません。ご利用のブラウザはサポートされていません。

    現在ご利用のブラウザのバージョンは、弊社の新しいウェブサイトと互換性がないようです。ただし、この問題は簡単に解決できます。ウェブサイトを正しい状態でご覧になるには、ブラウザをアップデートしてください。