How to

未保存または削除されたWord文書を復元する4つの方法

Word文書を失うことほど頻繁にまた普遍的に起こることはありません。 キャッチャー・イン・ザ・ライのレポートを書く高校生から、四半期収入ごとの収益を上げるビジネスエグゼクティブまでの誰もが、あと数秒で完成する仕事が消えてしまうパニックを知っています。

AcronisRevive 2019

幸いなことに、Word文書を迅速かつ確実に復元するための信頼できる方法があります。 あなたの文書が誤って削除されたか、Microsoft Wordのクラッシュで失われたか、単に消失したかに関わらず保存されていないWord文書を復元する方法について簡単にガイドします。

急いでいますか?

これを読んで必死にWord文書を復元しようとしているのなら、下記のリンクをクリックして最も可能性の高いファイル消失の原因にジャンプし、MS Word文書を見つけて復元しすぐに仕事に戻ることができる簡単なステップバイステップガイドに従ってください。よくわからない場合は、順番に試してください。

上記のすべての方法でうまくいかなかった場合は、Acronis Reviveのようなデータ復元プログラムをインストールするか、最近のファイルまたはシステムバックアップに戻すとドキュメントを取り戻すことができます(少なくとも実用的な最近の状態にまで)。

未保存のWord文書を復元する

自動保存に大きく依存しますが、手作業で作業を保存していないと膨大な量の進行状況やドキュメントの全バージョンが失われる可能性があります。 幸いなことに、この問題は非常に一般的であるため、Microsoftでは保存されていないWord文書を簡単に復元できます。

file tab in MS Word

1. MS Wordで、左上の「ファイル」タブをクリックします。

manage document button

2.「文書の管理」をクリックして、ドロップダウンリストから「未保存の文書を復元」を選択します。

unsaved word documents

3.ダイアログボックスで不足しているファイルを確認します。 それが最近に紛失した文書だった場合は表示されるはずです。

save as button

4.復元したWord文書を開き、上部のバナーの「名前を付けて保存」ボタンをクリックします。

ご存知ですか?

Microsoft Wordの文書の自動保存する頻度を更新できます。 「ファイル」> 「オプション」> 「保存」をクリックして、何分ごとに自動保存するかのオプションを変更し、将来Word文書を回復する必要がある場合に備えてすべての文書の回復可能なバージョンを確実に入手できるようにします。

削除されたWord文書を復元する

削除されたWord文書の復元方法を知っていると、あなたのオフィスの多くの人々にはあなたが魔法使いのように見えるかもしれませんが、復元方法は全く複雑ではありません。 誤って削除した文書の復元やマルウェアによって壊された文書の復元に役立つ可能性がある、簡単な手順がいくつかあります。

how to recover a deleted word document from a recycle bin

1.デスクトップで、ごみ箱を開きます。

recovering a deleted document min

2.文書名、ファイルの種類、または削除日でファイルを検索します。 紛失ファイルが見つかったら元の場所を書き留めます。 削除されたMS-Word文書を復元するとファイルは自動的に元の場所に復元されます。

restoring a deleted document

3.削除した文書を復元して元の場所に保存するか、「クイックアクセス」をクリックして「最近使用したファイル」ボックスの一覧から検索します。

ご存知ですか?

ファイルが削除されると、実際にはファイルがディスクのどこに保存されているかを示すマーカーだけが削除されます。 ファイルはそのスペースが新しい情報で上書きされるまで、実際にはディスク上に存在します。 ファイルが上書きされるまではWord文書を復元できる可能性があります。

クラッシュ後のWord文書の復元

保存しなかったWord文書を復元する状況は必ずしもユーザーのエラーから起こるものとは限りません。 システムが突然停止した場合やMicrosoft Wordがクラッシュした場合が起こっても、他のファイルがディスク容量を占有する前に失われたファイルをすばやく検索すればWord文書を復元できます。

open ms word 2016

recover word document after crash

1.システムがオンラインに戻ったら、Microsoft Wordをもう一度開きます。 ほとんどの場合プログラムは保存されていないWord文書を自動的に復元します。

word options save

2.文書が自動復元リストに表示されない場合は、「ファイル」>「オプション」>「保存」の順にクリックします。

word autorecover location

3.自動バックアップファイルの場所のファイルパスをコピーして、ファイルエクスプローラに貼り付けます。

asd file word 2016

4.ドキュメントの名前のフォルダを開き、最新の修正日時で.asdファイルをコピーします。

recover unsaved documents

5. MS Wordに戻り、「ファイル」>「開く」の順にクリックしてから最近の文書リストの一番下までスクロールし「未保存の文書を復元」をクリックします。

recovered word document

6.コピーしたファイルをポップアップしたフォルダに貼り付けファイルを開いて復元します。

ご存知ですか?

Microsoft Wordがクラッシュする最も一般的な理由の1つは、破損したアドオンまたはテンプレートによるものです。 プログラムがいつもクラッシュする場合は、これらの機能をロードせずにWordを実行してみて、信頼性が向上するかどうかを確認してください。

データ復元プログラムを使ってWord文書を復元する

上記のどの方法を使っても未保存のWord文書を復元できないなら、次の最善の策はバックアップソフトウェアかデータ復元ソフトウェアを使うことです。

例によって、データを復元するための最も安全で信頼できる方法は、定期的なフルイメージバックアップを取ることです。 Windows PC、Mac、モバイルデバイスのいずれを使用していても、最新のバックアップを取っておくと、ファイルをもう失うことはありません。

ただし、Word文書を紛失したときにバックアッププランを適切に実行していなければ、ファイルを復元するためのバックアップは作成されません。

この場合、Acronis Reviveのようなデータ復元プログラム(復活ツールとも呼ばれます)がWord文書を検索、評価、および復元するための最良の方法です。 Acronis Reviveはシステムの内容全体を検索して消失ファイルを見つけ、復元できるかどうかを確認し、数回クリックするだけでMS Word文書を復元できるシンプルで使いやすいプログラムです。

Acronis Reviveは、ローカライズされたファイル名を内蔵ドライブ、外付けドライブ、およびメモリカードを検索して紛失ファイルを自動的に検索します。 ファイルが見つかると、復元が成功する可能性を評価します。 保存されていないWord文書を正常に修復できるとツールが判断した場合、正確なイメージファイルを作成して、数分でファイルにアクセスできるようになります。

最終的な結論

Word文書が削除してしまった、マルウェアによって暗号化されてしまった、不良パーティションに保存しファイルが破損したなどの場合、Acronis Reviveを使用すれば簡単な手順でファイルを復元できます。 オペレーティングシステムに組み込まれているものもあれば、もう少し掘り下げが必要なものもあります。 しかし、復活ツールと定期的なバックアップでドキュメントをすばやく簡単に復元できます。