Acronis

エンタープライズ バックアップおよびリカバリでダウンタイムを回避

(最新) ワンクリック リカバリ
複雑なエンタープライズ環境のための堅牢バックアップ

高度なランサムウェア対策を含む、安心・安全のバックアップと高速リカバリです。 このソリューションは、困難なマルチサイト(複数拠点)、製造業 IT(OT)を想定し開発されいるため広範な脅威に対して堅牢なサイバーレジリエンスを提供します。

  • 柔軟なストレージ
    NAS、SAN、テープ、ディスク、Acronis クラウドと、Azure、AWS、Googleをはじめとするプライベートクラウドやパブリッククラウドを含む柔軟なストレージオプションが用意されており、あらゆるデータ、インフラストラクチャ、各種規制要件に対応します。
  • 様々な環境へのマイグレーション
    ソースシステムに関係なく、異なるハイパーバイザー、物理マシン(V2V、V2P、P2P)、クラウド(P2C、V2C、C2C、C2V、およびC2P)を統一されたバックアップ形式でデータを取得し、様々なプラットフォームへの柔軟でシンプルなリカバリを提供します。
  • ユニバーサルリストア
    ベアメタルの物理、仮想、またはクラウド環境といった異なるハードウェアに対し、Windows および Linux システムを簡単かつ素早くリストアできるため、コストのかかるダウンタイムを最小限に抑えることができます。
  • インスタントリストア
    業界最短の RTO(目標復旧時間)により、ストレージから Windows または Linux の仮想マシンのバックアップを直接起動することで、リカバリ時間を短縮します。 Acronis Instant Restore テクノロジーにより、バックグラウンドでデータをホストに転送する間に、数秒で仮想マシンを起動します。
  • 可変ブロックサイズの重複除外
    直前のバックアップ取得後に変更されたデータブロックのみを取り込むことで、ディスクストレージおよびネットワーク帯域への影響を低減します。
  • 20 種類以上のプラットフォームにデータ保護を提供
    物理、仮想、クラウドをはじめ、あらゆるシステムを統合的に保護します。
  • ヘルス(予兆)監視提供
    ドライブの状態を監視することで、プロアクティブに想定外のデータ損失と計画外停止を回避し稼働率を改善します。 Acronis Cyber Protect は、S.M.A.R.T のレポートの機械学習や、さまざまなオペレーティングシステムパラメーターを使用することで、ディスクの問題が発生する前にアラートを発することができます。
  • 独自機能
    バックアップのアンチマルウェアスキャン
    ビルトインのマルウェアスキャン機能により、バックアップから感染ファイルを除去し、マルウェアのないクリーンなバックアップをリストアします。
  • 独自機能
    セーフリカバリ
    リカバリ中に最新のマルウェア対策定義を適用することによって、マルウェアのスキャンと削除を行い、OS イメージを安全にリストアでき、再感染のリスクを低減します。
  • 独自機能
    データ保護マップ
    データ保護マップを使用して、コンプライアンスレポートに必要な重要データが保護されていることを確認します。 保存されたデータに関する詳細情報を取得し、自動データ分類を使用して、重要なファイルの保護ステータスを追跡します。
  • 独自機能
    バックアップコンテンツに基づくアプリケーションの許可リスト作成
    振舞い検知をはじめとするマルウェア対策技術でバックアップをスキャンし、固有アプリケーションのグローバル許可リストを適用して誤検出を減らします。
  • 独自機能
    フォレンジックデータ収集
    メモリーダンプやプロセス情報などのデジタルエビデンスをディスクレベルのバックアップから収集し、将来の分析とコンプライアンスレポートを簡素化します。
  • 独自機能
    ワンクリックリカバリ
    IT運用管理者の支援がなくてもユーザー操作でリカバリを開始できるように設計された、シンプルで直感的な管理機能で、異なるハードウェアへのベアメタルリカバリ等、ワンクリックでシステム全体の高速かつ信頼性の高いリカバリを可能にします。
  • 不変(イミュータブル)ストレージ
    不変ストレージを利用し、バックアップデータやバックアップアカウント自体のインテグリティを保証します。カスタマイズ可能な期間に渡って、マルウェアを含め、不正なエンティティによる変更や削除を防止します。
  • テープのマルチストリーミング
    単一のクライアントから複数のテープドライブに同時にバックアップできるようにすることで、システム上で利用可能なすべてのテープデバイスを活用します。
  • テープの多重化
    複数のクライアントが同時に 1 台 のテープドライブにバックアップできるようにします。これは、テープドライブがバックアップソースよりも高速な場合に特に有効です。

ウェビナー

PCイメージ展開やキッティングの必携クローニングツール Acronis Snap Deployウェビナー
9月6日(水) 時間:15:00~16:00
PCイメージ展開やキッティングの必携クローニングツール Acronis Snap Deployウェビナー
PC販売/リース、システムインテグレーター、キッティング事業者様から情報システム管理者様まで必見のソリューション。アクロニスのシステムイメージ展開ツール「Acronis Snap Deploy」なら、PC導入、キッティング作業を効率化して品質向上と工数削減を実現できます。企業、公共、文教など幅広い業種に導入されているソリューションをデモを交えてご紹介。

スピーカー

  • 土居浩,  アクロニス・ジャパン プロダクトマーケティングマネージャー
お申し込みはこちら
その他のウェビナー

プロテクション拡張オプション

  • Acronis Cyber Disaster Recovery

    様々なデータを任意の場所に復元するオンデマンドソリューションで事業継続をサポート

  • Acronis Cloud Storage

    信頼できるデータ保護とディザスタリカバリのための安全なオフサイトクラウドバックアップ

業界認定ソリューション

CRN Data Center 50 List
CRN Data Center 50 List
Backup and Availability Champion
Backup and Availability Champion
G2 Crowd's Best Server Backup
G2 Crowd's Best Server Backup
SBR Technology Excellence Awards
SBR Technology Excellence Awards
ITreview Grid Award
ITreview Grid Award
Data Center Backup Software
Data Center Backup Software
すべての受賞歴

Acronis Cyber Protect (エンタープライズ 企業)

あらゆる脅威からビジネスデータを保護

ご質問、ご不明な点はこちら

よくあるご質問(FAQ)

  • マルチサイト(複数拠点)を持つエンタープライズ企業に Acronis Cyber Protect 最適なバックアップソリューションである理由は何ですか?

    Acronis Cyber Protect は、次のような理由から、さまざまな地域で大規模に事業を展開している企業にとって特に有効です。
    • 統合管理: Acronis Cyber Protect は、全拠点でのバックアップの管理とリカバリの運営を簡素化し、管理の一貫性と簡単さを保証する集中管理コンソールを提供します。
    • 拡張性: このソリューションは、拡張性に優れ、拡大する大規模事業のニーズに対応できるように設計されています。 つまり、Acronis Cyber Protect は、企業の成長に伴って容易に成長することができるということです。大規模なオーバーホールを行わなくても、すべての新しい施設や拡張を確実に保護できます。
    • 多様な環境をサポート: 物理、仮想、クラウド、およびモバイルなど、幅広い環境をサポートし、サーバールームからリモートのワークステーションまで、マルチサイト運営のあらゆる側面をカバーします。
    • 高度なランサムウェア保護: ビルトインの AI 駆動型防御機能によって、ランサムウェアやその他のサイバー脅威から保護できるため、潜在的な攻撃エントリーポイントが複数ある事業にとって非常に有効です。
    • 帯域幅の効率: このソリューションは、データの重複排除および圧縮を提供し、帯域幅を節約します。これは、インターネットの速度やコストが変化する可能性のある、幅広い地域にまたがる業務に不可欠です。
    • 自動化された運営: 自動のバックアップ検証、スケジューリング、およびパッチ管理といった機能によって、ルーチンタスクが自動化されるため、IT スタッフの負担が軽減され、ヒューマンエラーの可能性が最小限に抑えられます。
    • データ主権へのコンプライアンス: Acronis Cyber Protect は、50 以上のデータセンターからなるグローバルネットワークによって、現地の規制を遵守してデータを保管できます。これは、さまざまな国際的データ保護法への遵守義務を負う国際企業にとって、特に重要です。
    • ディザスタリカバリ: 災害時には、Acronis Cyber Protect のベアメタルリストア機能および迅速なリカバリオプションによって、ダウンタイムを最小限に抑え、すべての施設でビジネス継続性を保証できます。
    • 堅牢なエンドポイント保護: このソリューションには、さまざまな脅威からデバイスを保護する包括的なエンドポイント保護機能が含まれています。これは、大企業において、潜在的に脆弱な多様なエンドポイントを保護する上で特に重要です。
    • コストパフォーマンス: Acronis Cyber Protect は、リソースの効率的な使用、ベンダーの統合、冗長なシステムの排除を通じて TCO(総所有コスト)を削減できるため、大規模運用ににおいてコストを大幅に削減できます。

    こういった機能によって、Acronis Cyber Protect は、複雑で分散した IT インフラストラクチャを保護できる信頼性、安全性、および拡張性の高いバックアップソリューションを必要とする企業にとって、非常に優れた選択肢となります。
  • オンプレミスデプロイメントで、クラウドやパブリッククラウドのストレージを利用できますか?

    はい。オンプレミス環境に Acronis Cyber Protect を導入することで、クラウドストレージとパブリッククラウドストレージの両方に加え、オンプレミスのさまざまなストレージも利用することができます。 このアプローチは、オンプレミスのソリューションのコントロールおよびセキュリティと、クラウドストレージの拡張性と柔軟性を組み合わせています。

    バックアップを Acronis Cloud Storage にオフサイトで保管するように設定したり、AWS、Azure、または Google Cloud Platform などのパブリッククラウドと統合することで、データ保護とディザスタリカバリのオプションをさらに重層化できます。

    このハイブリッドストレージ戦略は、ローカルな停電や物理的な損傷からデータを保護すると同時に、クラウドを活用してさらなる冗長性とアクセス性を確保します。
  • Acronis Cyber Protect のバックアップソリューションは、製造業 IT(OT)や産業用制御システム(ICS)の特有のニーズにどのように対応していますか?

    Acronis Cyber Protect のバックアップソリューションは、次のような理由から、特にオペレーショナルテクノロジー(OT)や産業用制御システム(ICS)に特有のニーズに適しています:
    1. カスタマイズ可能なバックアップ計画: Acronis Cyber Protect では、OT および ICS 環境に特有の要件に合わせて、カスタマイズ可能なバックアップ計画を作成できます。 これには、生産プロセスの中断を避けるために、産業システム特有の運用スケジュールやメンテナンスウィンドウに基づいたバックアップの設定も含まれます。
    2. 脅威に対する強固な保護: OT および ICS がサイバー脅威の標的となることがますます増加しています。Acronis Cyber Protect では、プロアクティブマルウェア対策やランサムウェア対策を含め、多層防御戦略を提供することにより、重要なインフラストラクチャを保護します。
    3. システムのリカバリおよび継続性: アップタイムが重要な業界では、ベアメタルリストア機能を含め、迅速で信頼性の高いシステムリカバリによって、Acronis Cyber Protect がダウンタイムを最小限に抑えます。 これは、インシデント発生後に産業用システムを迅速に稼働状態にリストアさせるために不可欠です。
    4. セキュアなリモート管理: Acronis Cyber Protect は、バックアップ運営の安全なリモート管理を可能にします。これは、遠隔地やアクセス性の良くない施設を含め、さまざまな場所に分散していることが多い OT および ICS 環境にとって有用です。
    5. レガシーシステムとの互換性: 多くの OT および ICS 環境は、特殊なバックアップソリューションを必要とするレガシーシステムで運用されています。 Acronis Cyber Protect では、旧式のシステムもバックアップできるため、既存のインフラストラクチャを交換することなく包括的な保護を実現できます。
    6. コンプライアンスの効率化: OT および ICS は、規制の厳しい業界で運用されることが少なくありません。 Acronis Cyber Protect は、データ保護およびプライバシーに関する業界規制へのコンプライアンスを維持するのに役立ちます。
    7. ハイブリッドなクラウドとオンプレミスのバックアップ: Acronis Cyber Protect は、クラウドとオンプレミスの両方のバックアップをサポートしています。OT および ICS の環境に最適なストレージソリューションを選択し、冗長性を確保できる柔軟性を提供します。
  • 私の環境には、新しい OS だけでなく、さまざまなレガシー OS も含まれています。Acronis Cyber Protect はこういった環境でもサポートしていますか?

    はい。Acronis Cyber Protect は、多様なオペレーティングシステムを包括的にサポートするという点でも威力を発揮します。さまざまな地域で新旧のシステムが混在して運用されることが多いマルチサイト企業や特殊な産業 IT 環境では、特に有効です。

    マルチサイト企業の場合、Acronis Cyber Protect は、集中管理機能によって、IT 管理者が単一のコンソールから複数の場所にまたがるさまざまなオペレーティングシステムの保護を効率化できるようにします。 これは、運営が地理的に分散されているかどうかに関係なく、組織全体でバックアップとセキュリティプロトコルの一貫性を維持するために特に、有用です。

    オペレーショナルテクノロジー(OT)や産業用制御システム(ICS)を含む専門的な産業 IT というコンテキストにおいて、Acronis Cyber Protect は、レガシーシステムをサポートしているため、生産と運営に不可欠な旧式の機械であっても、稼働が途切れないように保護された状態を維持することができます。 このソフトウェアは、幅広いレガシーシステムに対処できるため、旧式の産業環境でも既存のインフラストラクチャをオーバーホールすることなく、最新のバックアップとサイバーセキュリティを利用することができます。

    さらに、Acronis Cyber Protectは、OS の互換性だけでなく、産業システム特有のセキュリティ要件や運営上の課題にも、柔軟に対応できるように設計されています。 その堅牢なバックアップ機能は、AI ベースのランサムウェア保護などの高度なセキュリティ対策と組み合わされていますが、これは、産業環境の旧式のオペレーティングシステム上で実行される特殊なソフトウェアやシステムを防御するために不可欠です。

    全体として、Acronis Cyber Protect は、マルチサイト企業や産業 IT の複雑なニーズに対応した信頼性と適応性の高いソリューションを提供し、オペレーティングシステムの全世代にわたって、ビジネス継続性、データインテグリティ、およびシステムの可用性を保証します。
  • Acronis Cyber Protect では、エンタープライズ企業のマルチサイト(複数拠点)や製造業 IT(OT)環境にどのようなリカバリオプションを提供しますか?

    Acronis Cyber Protect は、多様で複雑な環境において迅速なリストア機能を必要としている企業のマルチサイトや産業組織に、特に価値のある幅広い堅牢なリカバリオプションを提供します。
    1. ベアメタルリカバリ(BMR): この機能では、同一または異なるハードウェアにシステムをリストアできます。これは、特定のマシンでレガシーシステムを実行している可能性がある産業環境では非常に重要です。
    2. ワンクリックリカバリ: IT 部門に依存することなく、ユーザーがワンクリックでシステムおよびデータをリストアできるため、リカバリ操作に必要な複雑さと時間を大幅に削減します。 これは、さまざまな場所で同時に復元を実行する必要があるマルチサイト企業にとって特に便利です。
    3. 粒度復元: 組織は、正確な運営をするために、システム全体をリストアすることなく、特定のファイル、フォルダ、アプリケーション、またはデータベースを復元できるため、ダウンタイムと生産への影響を最小限に抑えることができます。
    4. 継続的データ保護: 重要なアプリやシステムへの変更が継続的にバックアップされるため、リアルタイムのリカバリポイントが可能になり、ペースの速い産業運営におけるデータ損失を最小限に抑えることができます。
    5. リモートリカバリ: リカバリ作業をリモートから実行できるため、IT チームはハードウェアに物理的にアクセスする必要なく、複数のサイトでディザスタリカバリ作業を管理できます。地理的に分散した産業環境に最適です。
    6. 自動リカバリプロセス: Acronis Cyber Protect では、リカバリプロセスを自動化し、あらかじめ定義されたポリシーに従って、システムを迅速にリストアします。これは、複雑な企業インフラストラクチャにおける運営の継続性を維持するために不可欠です。

    こういったリカバリオプションは、マルチサイトおよび産業組織が、IT エコシステムの規模や範囲に関係なく、途絶に対するレジリエンスを維持し、インシデントから迅速に回復し、影響を最小限に抑えて運営を継続できるように設計されています。
    製品ヘルプ
    何かお困りのことがあれば、ナレッジベースに製品資料があります。また、ディスカッションボードに質問を投稿することもできます。
    テクニカルサポート
    サブスクリプションをお持ちのお客様には、24時間対応のテクニカル・サポートを無料でご利用いただけます。テクニカル・サポート・サイト を参照して、適切なサポート窓口を検索してください。

    申し訳ありません。ご利用のブラウザはサポートされていません。

    現在ご利用のブラウザのバージョンは、弊社の新しいウェブサイトと互換性がないようです。ただし、この問題は簡単に解決できます。ウェブサイトを正しい状態でご覧になるには、ブラウザをアップデートしてください。