マネージド・サービス・プロバイダ(MSP)とは何ですか?

Acronis
Cyber Protect Cloud

マネージド・サービス・プロバイダー(MSP)は、他のビジネスに複数のマネージド情報技術(IT)サービスを提供するビジネスです。今日のMSPは、オンサイトサポートを必要とするその他の収益源を維持しているかもしれませんが、大部分は自社のサービスをネットワーク経由でリモートで提供しています。

過去では管理されたITサービスプロバイダーは中小企業にサービスを提供していましたが、今や中堅企業や大企業と仕事をしている人々を含むようになりつつあります。つまり、MSPが提供するサービスは、サービスを提供する顧客によって異なるということです。例えば、SMBは、基本的な ITニーズ(例えば、電子メールソリューション、データストレージ、ハードウェア修理、ソフトウェア更新)および/またはデータ保護のような特別なサービスの提供のためにマネージドサービスプロバイダをはめ込みが可能で、成長している会社や大規模な会社の場合、MSPは、ニッチソリューションの事前調査から、社内ITのニーズや容量の見直しまで、社内の専門知識を強化するために採用されることがあります。

もちろん、MSPも特化でき - サイバーセキュリティのようなニッチなサービスのみの提供もします

Acronis
Managed service providers

マネージドサービスプロバイダー(MSP)のビジネスモデルとは?

マネージドサービスの概念を理解するための良い方法として、サービスの中断/修正と比較があります。

アクロニスのその他の情報