オンラインバックアップソフトウェアの販売:MSPリファレンス・ガイド

Acronis
Acronis Cyber Protect Cloud
サービスプロバイダー向け

あなたのマネージドサービスプロバイダ(MSP)ビジネスは、企業顧客に提供するサービスの幅と深さを拡大することで成功します。これらの拡大は、新しい見込み客を獲得し、既存の顧客との関係を深める機会となります。また、オンラインバックアップサービスほど需要のあるMSPサービスはほとんどありません。 

あなたのオンラインバックアップソフトウェアの概要とリファレンスガイド:

• オンラインバックアップサービスの現代的なニーズ  • MSPがオンラインバックアップサービスのメリットを享受する方法  • MSPクライアントがオンラインバックアップソフトウェアからどのように恩恵を受けるか  • 最高のオンラインバックアップソフトウェアを見つける • オンラインバックアップサービスのマーケティング 

あなたのマネージド・サービス・プロバイダ(MSP)ビジネスは、企業顧客に提供するサービスの幅と深さを拡大することで成功します。これらの拡大は、新しい見込み客を獲得し、既存の顧客との関係を深める機会となります。また、オンラインバックアップサービスほど需要のあるMSPサービスはほとんどありません。 

Acronis

実際、IDCのレポートによると、BaaS(Backup as a Serviceの略)市場は2023年までに12億ドルに達すると予測されています。クラウド・コンピューティングが飛躍的に成長しており、クライアントや見込み客が直面する複雑化するサイバー脅威の状況を考えると、この成長は理にかなっています。 

多くのMSPが、マネージドオンラインバックアップサービスが自社のポートフォリオに適しているかどうかをまだ確信していないことは驚くべきことです。オンラインバックアップソフトウェアは、拡大を目指すMSPにとって低いところに成った果実であり、組織はこれまで以上に自信と快適さを持ってオンラインバックアップソフト ウェア、クラウドストレージ、クラウドディザスタリカバリを採用しています。 

あなたのMSPビジネスがオンラインバックアップソフトウェアを販売していない場合、販売すべき理由はいくつかあります。このリファレンスガイドでは、いくつかの理由を探り、共有します。

  • クライアントがオンラインバックアップサービスに興味を持つ理由 
  • オンラインバックアップサービスを統合することで、両者にメリットがある方法 
  • サービスポートフォリオに適したオンラインバックアップソフトの見つけ方 
  • オンラインバックアップソフトで利益を上げる方法 

オンラインバックアップサービスの現代的ニーズ 

オンラインバックアップソフトウェアは、MSPビジネスがお客様の顧客のために堅牢で近代的な保護を提供できるようにするのに役立ちます。これは、今日の顧客や見込み客が直面しているさまざまな脅威、MSP市場の競争の激しい性質、そして急速に拡大している顧客のIT環境の規模と高度化を考えると、重要なことです。 

マネージドオンラインバックアップサービスは、顧客のデータのコピーをリモート データセンターで保護することで、顧客が作成、共有、保存する膨大な量のデータをより強力に保護し、より包括的に保護することを可能にします。現代のデジタル世界では、オンラインバックアップソフトウェアのこの機能は、MSPにとって重要な差別化要因であると同時に、サイバープロテクション戦略の重要な部分でもあります。

簡単に言えば、2021年にMSPであることは2020年よりも難しく、5年前や10年前よりもはるかに難しいですが、マネージドオンラインバックアップサービスを利用することで、より簡単になります。 

MSPがオンラインバックアップサー ビスのメリットを享受する方法 

サービスポートフォリオの一部としてオンラインバックアップソフトウェアを提供することで、貴社のMSPビジネスは最新のデータ保護の取り組みの最前線に立つことが き、既存および潜在的な顧客がますます求めているものとなります。Kaseyaの今年のMSPベンチマーク調査では、MSP業界の同業者は、セキュリティとバックアップの両方を今日の顧客の重要な焦点としていると述べています。 

マネージドクラウドバックアップサービスは、データ保護の別のレイヤーを提供する単一のソリューションで、これらの懸念事項の両方に対応することができ、それにより、より強固なオンラインデータバックアップの防御と、パブリックまたはプライ ベートクラウドストレージのセキュリティ上の利点を追加することができます。 

さらに、サービスプロバイダ向けのリモートバックアップソフトウェアは、特に従来のバックアップ、リカバリ、およびディザスタリカバリサービスを既に利用している顧客にとっては、迅速かつ容易にアップセルの機会を提供することができます。 

新しいマネージドオンラインバックアップサービスを販売するためのヒントをご紹介します。

MSPクライアントがオンラインバックアップソフトウェアからどのように恩恵を受けるか 

既存および将来の顧客にとって、オンラインバックアップサービスは3つの重要なメリットを提供します。それは、コンプライアンス規制を一貫して満たすための信頼性の高い方法、可能な限り最高のデータ可用性、そして進化するサイバー脅威の状況を克服する能力です。 

• 多くのオンラインバックアップソフトウェアベンダーは、日本の個人情報保護法や米国の医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(HIPAA)やEUの一般データ保護規則(GDPR)などの規制に準拠したオンラインバックアップサービスを提供しています。その結果、ビジネス顧客にオンラインバックアップを提供することで、一貫したコンプライアンスを保証し、顧客がこの問題に対処するために費やす時間と予算を削減することができます。

• 顧客のバックアップデータの保存先を多様化することで、マネージドクラウドバックアップサービスは、大規模なハードウェア障害、ローカルなサービスの中断、および自然災害が顧客のビジネスを中断させないことを保証します。オンラインバック アップソフトウェアのこの利点は、シームレスに近いデータの可用性を顧客に提供しながら、MSPビジネスをヒーローのように見せることができます。 

• オンラインバックアップソフトウェアはランサムウェア対策の貴重な第一歩となり、盗まれたデータや漏洩したデータを必要な場所に迅速に復旧するための信頼できる手段を提供してくれます。現在、ランサムウェアの攻撃は14秒ごとに発生しているため、この能力は現代のビジネスITにとって重要な鍵となっています。ランサムウェアの攻撃を受けた場合、ダウンタイム1時間あたり30万ドルの復旧コストが発生する可能性があります。しかし、ランサムウェア対策の機能は、管理されたオンラインバックアップサービスやベンダーによって異なります。

これら3つのマネージドオンラインバックアップサービスの主な顧客メリットは、 MSPのオンラインバックアップサービスに投資するための明確なストーリーを提供しています。 

あとは、どのようにして期待に応え、最高のリソース、経験、および価値を提供するための適切なバックアップ サービスを見つけるかだけです。 

最高のオンラインバックアップソフトを見つける 

すべてのオンラインバックアップサービスが同じというわけではありません。サービスプロバイダー向けのリモートバックアップソフトウェアは、ベンダーの種類が増えてきており、ニーズや顧客のニーズに合わせて適切なものを選択する機会が増えてきています。もちろん、選択肢が増えれば増えるほど、選択に迷うリスクも増えます。 MSPにとっては、間違ったオンラインバックアップソフトウェアを使用すると、導入、トレーニング、管理に時間と費用がかかるだけでなく、後になって顧客を失望させたり、顧客に損害を与えたりする可能性があるため、これは特に当てはまります。   

マネージドオンラインバックアップサービスの販売を決定する際には、完全なサイ バープロテクションに向けてビジネスを推進するオンラインバックアップソフトウェアを探してください。サイバー脅威の現代では、オンラインデータのバックアップだ けでは十分ではありません。あなたの顧客に可能な限り最高のリソースを提供しながら、あなた自身のMSPビジネスに最大の利益を上げるために、以下を提供するオンラインバックアップソフトウェアに投資する必要があります。 

最新の安全なデータ保護 

今日、ビジネス顧客向けのオンラインバックアップでは、マルウェア対策、ブロックチェーンベースのファイル公証機能、ミリタリーグレードの暗号化などの組み込み機能を提供し、バックアップの防御を可能な限り強固で包括的なものにする必要があり ます。これらの機能を備えたオンラインバックアップサービスを利用することで、顧客のデータを規制に準拠した状態に保ち、データが本物であることを簡単に確認することができます。 

すべての顧客のシステムをサポート 

環境の配置に関わらず、オンラインバックアップソフトウェアを顧客にとって可能な限り価値のあるものにするためには、できるだけ多くのユニークなシステムをサポー トするソリューションを見極めましょう。それには、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードや、SAP HANA、Oracle、Microsoft 365、Azure、Google Workspaceなどの人気のあるプラットフォームやアプリケーションが含まれます。 

チームの効率性と生産性を向上 

オンラインバックアップソフトウェアは広く利用されていますが、すべてが同じように作られているわけではありません。サービスプロバイダ向けのリモートバックアップソフトウェアは、マルチクライアントポータル、マルチサービスプラットフォー ム、簡単なサービスプロビジョニング、ホワイトラベル、RMM/PSA統合、従量課金 モデルなどの機能を備え、利用と管理を合理化するための機能を内蔵している必要があります。 

簡単な配備と保守

オンラインバックアップソフトウェアは、お客様と同じようにチームにとっても価値があり、便利なものでなければなりません。ソフトウェアやハードウェアのインストールやメンテナンスの必要がなく、モダンなユーザーインターフェースを備えたオンラインバックアップサービスを見つけることができれば、管理の必要性を簡素化し、ハードウェアと工数の両方のコストを削減することができます。 

多様なストレージオプション 

前述のプラットフォーム保護について説明したように、ポートフォリオに追加するマネージドオンラインバックアップサービスは、データ規制への対応と顧客のストレージの好みを考慮して、多様なストレージソリューションを考慮する必要があります。 拡張性の高いローカル・ストレージやサードパーティ製のオフサイト・ストレージにすぐにアクセスできるオンラインバックアップサービスを探してください。 

ポートフォリオにオンラインバックアップソフトウェアを提供するオンラインバック アップソフトウェアベンダーを選択したら、販売を開始する準備が整いました。 

オンラインバックアップサービスのマーケティング

あなたの顧客や見込み客は、複雑化、高コスト化、安全性の低下が進むデジタルの世界でビジネスを行っています。顧客のITサービスをすべて管理することで、これらの懸念を払拭し、信頼性と信用性を提供する救世主となる準備ができています。  マネージドオンラインバックアップサービスを追加することで、データ保護とサイバーセキュリティを組み合わせることで、より強固なサイバープロテクションを実現することが可能になります。  オンラインバックアップサービスの重要性を顧客にアピールする際には、以下の3つのポイントを強調してください。 

データの可用性の重要性 

オンラインバックアップソフトウェアは、データの安定した可用性を確保し、何があっても顧客の生産性を維持できるようにします。より多くの企業がクラウドを利用するようになるにつれ、管理されたクラウドバックアップの必要性はますます高まってきています。 

包括的なサイバープロテクションの重要性

オンラインバックアップサービスは、特定のアプリやシステムに存在する可能性のあるデータ保護のギャップを解消します。さらに、主要なオンラインバックアップ ソフトウェアは、今日の高度なサイバー脅威に対抗するための統合されたサイバーセキュ リティ防御を特徴としています。 

規制遵守の重要性 

HIPAAやGDPRなどの規制を無視することはできません。マネージドオンラインバックアップサービスは、お客様のサービスポートフォリオの一部として、お客様の顧客が業界の規制に一貫して準拠していることを保証し、汗をかく必要がないようにします。 

Acronis Cyber Cloud:オンラインバックアップサービスなど 

Acronis Cyber Cloudは、業界をリードするオンラインバックアップソフトウェアのす べての保護とメリットを、単一の包括的なサービスプロバイダープラットフォームを通じて提供します。  これらの最先端技術をシームレスなSaaSソリューションに統合することで、MSPビジネスは、簡単、効率的、および安全な方法で完全なサイバープロテクションを提供することができます。今日、このソリューションは、安全性、アクセシビリティ、プライバシー、真正性、およびセキュリティというサイバープロテクションの5つのベクトルのバランスをとることができます。

• Acronis Cyber Backup Cloud

Acronis Cyber Backup Cloudはサービスプロバイダ向けのNo.1ハイブリッドクラウド オンラインバックアップSaaS(ソフトウェア アズ ア サービス)のソリューションです。このオンラインデータバックアップおよびリカバリサービスにより、顧客の仮想、物理、クラウド環境のすべてを保護しながら、初期費用ゼロと従量課金型のビジネスモデルにより、収益の増加を迅速に実現することができます。 

• Acronis Cyber Disaster Recovery Cloud

Acronis Cyber Backup Cloudの上に構築されたターンキーDRaaSソリューションです。Acronis Cyber Disaster Recovery Cloudをサービスポートフォリオに含めることで、管理されたクラウドリカバリサイトでITシステムを瞬時に回転させ、類似、異 種、ベアメタルのハードウェアを問わずにリカバリすることで、顧客のワークロードを保護することができます。 

• Acronis Cyber Files Cloud

Acronis Cyber Files Cloudは、使いやすく、完全で安全なホスト型クラウドソリュー ションとして、ユーザーに安全なファイルアクセス、同期、共有を提供します。販売と導入が簡単なAcronis Cyber Files Cloudは、お客様のポートフォリオを拡張し、新規顧客の獲得、収益の増加、顧客解約の削減を迅速に実現します。 

• Acronis Cyber Notary Cloud

これは、あらゆる規模のビジネス向けに、ファイルの公証、電子署名、検証のためのブロックチェーンベースのサービスです。サービスプロバイダー専用に設計されているため、顧客はビジネスに不可欠なデータの整合性を確保しながら、規制の透明性を実現し、セキュリティリスクを低減することができます。 これらすべてのサービスを自分の目で確かめ、MSP組織にどのように適合するかをご確認ください。Acronis Cyber Cloudのデモをリクエストして、すべての機能、利点、 およびカスタマイズをご自身で実感してください。

アクロニスのその他の情報