Backup

年間

90,500から

簡単、効率的で安全なSAP HANAバックアップ

Acronis Backupにより、 迅速かつ 信頼性のある SAP HANAのバックアップと復元 が実現すると同時に、企業はビジネスクリティカルな要件を満たし、システムのダウンタイムを最小化し、経費を抑えることができるようになります。

 

パフォーマンスに優れたバックアップの実現

全体のパフォーマンスに影響を与えることなく、任意の頻度でのバックアップを実行可能にします。

コストがかかるダウンタイムの最小化

数秒での 復元先へのディザスタリカバリ により、事業継続性を確保できます。

データの完全な制御

バックアップをローカル(テープを含む)、プライベートクラウド、パブリッククラウド、またはハイブリッドクラウドに格納できます。

SAP HANAの効率的なバックアップと復元

サーバー全体のバックアップを実現。Acronis Backupにパッケージ化されているスクリプトを使用して、 データベース レベルまたは ファイルレベル で SAP HANA データをきめ細かく復元します。バックアップされたデータは、ローカル、ハイブリッド、クラウドなどさまざまな種類のストレージに格納できます。

イメージベースのバックアップ

SAP HANAデータベース全体と、それに関連するすべてのデータ(アプリケーション構成を含む)に対して、イメージベースのバックアップを実行します。ビジネスニーズに応じて、サーバー全体を復元するか、 細分化されたファイルレベルの復元を実行できます。

Acronis Universal Restore

SAP HANAサーバーをベアメタルの同一または異なるハードウェアに復元し、物理マシンから仮想マシン(またはその逆)にサーバーを移行します。Acronis Backupは、SAP HANAのバックアップニーズを満たす最大限の柔軟性を備えています。

アプリケーション認識型バックアップ

ネイティブのSAP HANAスナップショットテクノロジがサポートされているため、バックアッププロセス中にアプリケーションの一貫性を保持できます。アプリケーションが使用中であっても、SAP HANAバックアッププロセスの実行中にアプリケーションの状態を取得できます。

Acronis Backupを入手

30日の試用版無料
年間90,500から
お問い合わせ03-4572-2523

SAP HANAバックアップの主な機能

仮想マシンへのクイック復元

SAP HANAをVMware の仮想マシンとしてバックアップから直接実行することで、短時間でのシステム復旧を実現します。

重複除外

重複除外テクノロジを使用することで、データの重複を排除し、記憶域スペースを削減できると同時に、ストレージコストを節約できます。

柔軟性のあるレポート作成とモニタリング

カスタマイズ可能なウィジェット、レポート、通知、イベントアラート経由で、すべてのバックアップステータス情報をさまざまな方法で受け取ることができます。

ブータブルメディア

ベアメタルサーバー をブートしたり、OSおよびSAP HANAの 構成とデータを迅速に復元したりするために使用できる、レスキューブータブルメディアを(USBフラッシュドライブ上などに)作成が可能です。

複数レベルの暗号化

Acronis Backupでは、アクロニスのデータセンターにおけるアーカイブ毎のAES-256暗号化、高度なディスクレベルの暗号化など、複数レベルの暗号化を使用してデータを保護します。

テープドライブのサポート

メディア管理、テープローテーション、保持ルールがサポートされているため、ローカルや集中管理されたテープデバイスにSAP HANAバックアップを保存して、保護要件を満たすことができます。

受賞歴豊富なバックアップソリューション

ヘルプ

よくある質問
SAP HANAデータベースをバックアップする方法を教えてください。

アクロニスは、SAP HANAのバックアップと復元を処理する、検証済みの事前・事後のデータ取り込み用スクリプトを用意しています。これらのスクリプトがバックアップ計画に自動的に追加されることで、SAP HANAサーバー全体をバックアップが可能になります。SAP HANAをバックアップする詳細な手順については、『ソリューションガイド』を参照してください。

SAP HANAのバックアップカタログとは何ですか?

Acronis Backupでは、バックアップはSAP HANAカタログに保存されます。これにはバックアップ履歴に関する情報が含まれているため、SAP HANAが復元可能かどうか、データベースの復元にどのバージョンのバックアップを使用するか、不要になったバックアップはどれかを判別できます。

SAP HANAのスケジュール済みのバックアップを構成する方法を教えてください。

要件に応じて、定期的に実行されるスケジュール済みのバックアップを設定、すべてのタスクを自動化することができます。またAcronisバックアップ計画ウィンドウを使用して、必要に応じてオンデマンドでバックアップを実行することも可能です。バックアップスケジュールを設定すると、カスタマイズ可能なダッシュボードや、電子メール通知およびアラートを使用してタスクを監視できます。バックアップ計画の設定の詳細については、『Acronisのドキュメント』 をご確認ください。

セルフサービスのサポート

ご質問などございましたら、FAQ、ナレッジベースビデオチュートリアル をご確認ください。また、掲示板 でご質問を投稿いただくこともできます。

テクニカルサポートへのお問い合わせ

有効な製品保守契約またはサブスクリプションをお持ちのお客様には年中無休のテクニカルサポートを提供しています。テクニカルサポートサイト からお申し込みいただくと、電話、チャット、またはメールによる迅速なサポートがご利用いただけます。